FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2006/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

SENNHEISER MX400

MX400.jpg

iPod用にこれまで愛用していたSONYのヘッドホンMDR-931が壊れたので
いろいろ調べて、このヘッドホンを買った。
カナルタイプも考えたのが、安価なものは変に低音がBoostされていて不自然だし、
第一、どうも耳の中がかゆくなってくる。

MX400は、MDR-931に比べて、中域重視の暖かい音で
聞き疲れしない感じで、気に入りました。
ただ、ハウジングかかなり大きい。
僕はギリギリOKですが、このままジョギングとかで振動が有ったとき
きちんとホールドされるのかが心配。

あと、SONYは伝統的にコードが絡みやすい。
これは、被覆とか色々改良しているようだが、やっぱりダメ。
SENNHEISERはどうかなぁ。
関連記事

St. Thomas (I - I7 - IV - IV#dim - V7)

天野丘さんの書いた教則本”はじめてのジャズギター”を買った。
天野さんは、以前、僕の友達が師事していたことが有り、随分前になるが
自宅にお邪魔してレッスンを受けたり、ライブを観たりした。

この本は、一曲一曲がコンパクトなので、順にコピーしていくことにする。

それで、まずはSt. Thomas。
自分のライブでも、セッションでも演奏したことがありますが、
カリプソの雰囲気がうまくでないのと、いかにもC調というメロと進行が
単純なだけに逆に難しい。

練習のテーマは曲の最後のC-C7-F-F#dim-G7-Cの進行での節回しを
覚えること。この進行は、Oleo, Mercy Mercy, Someday my prince...
いたるところにでてくる。
E-F-F#の流れにC-Eb-Aを組み合わせる感じか?
結局 C-F7-D7-G7と考えていった方がいいのかな。
ただ、所謂この進行でのクリシェ的なフレーズが有るので
その辺りをコピーしたので、とりあえずはそのままストックしよう。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu