FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2006/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Dom7(b9,b13) Bebop ScaleとCom. Dim Scaleの関係 (2)

以前、E7 (b9,b13) Bebop Scale ≒ F Com.dim Scaleの関係について
まとめてみたが、更に、≒ C tonic minor Bebop Scale (上行系)だということに気付いた。
ま、Cmの一発モノで、Cm7-F7を想定してF Com.dimを使うというのはよくある話しだし、
実際僕も、John ScofieldのSoftlyをコピーして以来パクらせていただいている。

C tonic minor = C, D, Eb, F, G, G#, A, B

であるから、F Com.dimとはGとF#の違いだけ、
E7 (b9,b13) Bebop ScaleとはEとGの違いだけになる。
全てのScaleで共通なのは

F, G#, A, B, C, D, D#(Eb) = Fdim7 + Adim

となる。この辺りをうまく使えないか少し考えてみよう。
関連記事

SENNHEISER MX400 (2)

しばらく使ってみて、その後の印象。
何はともあれSONYに較べてコードの絡みが無くなったのがうれしい。
これまでiPodを使うときに、半ば儀式化していたコードの絡みをほどく必要がなくなった。
特に工夫したコードではないと思うのだが、というか、SONYのコード被覆処理が下手なんだよね。

音質は基本的には変化なし。
iPodの付属のイヤホンのレンジを軽く広げた感じ。
普通に聞くにはちょうど良い。
SONYのMDR-931だと、気持ちドンシャリで少しすっきりした感じ。
どちらもこの価格帯ではバランスの良いイヤホンだと思う。

ただ、MX400はやっぱりちょっと大きい。
イヤーパッドをつけていると耳から落ちそうになる。
それと、イヤーパッド自体も外れやすいから、バッグの中に放り込んでおくと
いつの間にかイヤーパッドが行方不明になる。少し工夫してみよう。
関連記事

St. Thomas (3)

BeBop Scale 5thからの上行系Cmスタート7音パターンと
temp129 1,4から始まる順列組合せをやる。
さすがにテンポがキツくなってきた。無理な力が入っているのと、
左手の運指がきちんとリズムに乗っていない。

St. Thomasのソロ最終コーラス目の練習。
最後は、ダイアトニックコードの連続アルペジオ。
ただ、Pat Methenyの手癖とは違い、オーソドクスな1-3-5のトライアド。
但し、前の拍の裏に7thの音が有り、ちょっとトリッキーな譜割になる。
Methenyの場合、1-3-7とか、3-5-9みたいなのが多い。
どちらが良いということはないのだけど、どちらもピッキングの練習になる。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu