FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2006/12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

渡り鳥たちと、待っていたアヒル


近くに、渡り鳥が飛来する貯水池が有るというので、行ってきました。
色々な種類のがいて、すごくにぎやか。
ヒナたちは、もうかなり大きくなって、ほとんど親鳥と変わらない感じ。
それでも、家族で一緒になって泳いでいました。

近くにこんな場所が有るなんて、引越してきてからもう2年になるのに
全然知りませんでした。
残念なのは、カメラが壊れていたこと。
マクロモード以外ピントが合わないので、だましだまし撮った写真です。
新しいカメラを買ったら早速撮りに来よう。

こういう写真を撮ると、やっぱり高倍率のズームが欲しくなります。
でも、一眼レフみたいなのは気軽に持ち歩けなくて、
結局宝の持ち腐れになっちゃうしなぁ。




このアヒルは、もとからこの池にいたんだと思うのですが、
たくさん友達が来て、ちょっと嬉しそう。
他のの後を、一生懸命付いていったりして、
とてもかわいい。ぐわーぐわー鳴いてました。
関連記事

アルペジオの重要性

昨日は初めてのレッスンでした。
Take the "A" trainのコード進行に沿って、
コードのアルペジオをどんどん弾いていく。
ただ、単純なrootからの並びだけでなく、1-5-3-7等の
色々なパターンで弾いたり、前に弾いた音に一番近い
構成音から始めたり、各構成音の前に半音下からアプローチする
経過音を加えたりで、全然対応できませんでした。

これ迄、アルペジオというと、rootから単純な並びで練習することに
終始していて、コード間のつなぎ等は全く考えたことがなかった。

ギターの場合、コードアルペジオ自体が非常に弾きにくく、
運指やピッキングの練習になるため、それだけで満足してしまいがちだ。

違う楽器の方に習うと、こういったギター自体の特性に関係ない課題を
与えてくれるので非常に新鮮。
まぁ、その分かなり凹むのだが、、

取りあえず、月一くらいのペースでお願いした。
先生は、ギターの人に教えるということで、
布川さんのギター用の教則ビデオとかで事前に準備してくれたみたい。
すごくありがたいのですが、

"布川さんは、こんなのサラッと弾いてけどなぁ”

って、そりゃ、そうなんですけど、、、ちょっと泣きそうでした。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu