FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2007/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ガットギター リフィニッシュ (3)

サイドとバックはかなり巧く行った。
オイルフィニッシュにしては鏡面仕上げに近い艶があるし,
ネックはバリトラだ。
ということで、満を持して表面板のオスモ塗り塗りに移るべく
マスキングテープを剥がし始めた。

悲劇はここで起こった。

マスキンギテープはあまりにしっかり付きすぎていたのだ。
まるで、鉋をかけるがごとく表面板の薄皮がバリバリと
剥がれてきたのだった。

オーマイガッ!!



せっかく苦労して平面出ししたのが水の泡である。
それどころか、ロゼッタ迄剥がれてきたのだ。
もう、泣きたい気持ちだ。

これは教訓。

生木にマスキングは禁物なのだ。

とにかく、ロゼッタは苦労して剥がれたところを修復した。
幸いなことに、剥がれたパーツは全てマスキングテープに付いていたので,
それを、細心の注意でジグゾーパズルのように貼り合わせた。




こちらはほぼ完璧に修復できたと思う。
ただ、表面板の剥がれはダメだった。
サンディングをやり直したのだが、剥がれたところ迄削って平面出しをやったら
多分、薄くなりすぎて平面板が持たない。

しょうがないのだ。人生なんてこんなものさ。

泣く泣く、あきらめオスモ塗り塗りに移行したのです。
泣く泣く続くのだ。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu