FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2008/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

物欲は止まらじ Spider Valve

楽器が欲しい。

この欲望は止まらないのだ。
多分ギター100本買っても101本目が欲しくなると思う。
アンプの場合、購入して手元にあるアンプ
大小取り混ぜてこの写真の4台なのだ。
(JC120,AC60,DG60,F20)


しかし、アンプは場所を取る。
ギターで5本は何とかなるが、アンプの5台目はかなりまずい。

天から”売ってから買え”という声がした。

(天からではないのだが、、)
判りました。売ってきましょう。
行ってきました。楽器屋へ。
アンプのドナドナツアーです。

”悲しそうなひとみで 見ているよ~”

口ずさんで涙しました。
それでですね、何を買ったというと
じゃーん!! 

LINE6 Spider Valve 212です。 



これは、POD2相当の12アンプモデルのプリアンプを
R.Bogner(!!)がデザインした真空管プリパワーでドライブするコンボなのです。
購入後、色々弾いて遊んでいますが、何はともあれ

Reinhold Bognerは天才です。

確かにPOD2相当のプリアンプはカラフルでいろいろな音が楽しめる。
でもね、このアンプはメインイン端子から他のプリをぶっ込んで
メインアンプ+スピーカキャビネットとして使ってこそ真価が発揮できる。
因に、LINE6の発表会でPOD Xt Liveを突っ込んでデモしたらしいのだが
どよめきが起こったらしい。




私の自作ポリトーンプリを突っ込んだデモでは、約一名から
どよめきが起こったということも追記しておきたい。

意味無し。

関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu