FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2008/12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

'08 今年の一枚。

今年ももう終わりです。
今年は、ライブの回数を増やことを目標にしていた。
夏くらい迄はそれなりに機会があったのだが、
まぁ、色々あって結局尻窄みで終わってしまった感じ。
セッションの参加や人脈はそれなりに広がった気がするから、
来年こそ、なんとか演奏の機会を増やしたい。

さてさて、毎年、このBlogでその年発売されたCDの個人的ベストを
書いているのだが、今年はちょっと困った。
レンタルを結構利用したせいか、余り新譜を買っていない。

そんな中で、待望の新譜だったのがこれ。
Season of ChangesSeason of Changes
(2008/05/06)
Brian Blade Fellowship

商品詳細を見る

内容自体も、やっぱりカッコいい。
来日も有ったようなのだが、Kurt Rosenwinkelは不在だったとのこと。
もし、フルメンバーでの来日だったら、逃した後悔で悶絶したろうなぁ。

そのKurt Rosenwinkelの新譜のライブ盤も良かった。
(The Remedyというタイトルなのだが、なぜかAmazonでは取り扱いが
出来なくなっている。権利関係でなにかあったのかな?)

ただ、この辺りは、良くて当たり前みたいなところが有って、
驚きと言う意味ではもう一つ。

ということで、余り期待しないで買ったらすごく良かったという観点から、
今年のベスト1はこれにします。
Strike Up the BandStrike Up the Band
(2008/02/05)
Dave Stryker

商品詳細を見る


元々、良く聴いている人なのだが、
今回は、良く知ってるスタンダードをちょっとだけひねったアレンジで、
と言う部分が、私のツボに入ったのでした。

いま、会社の昼休みは、彼の教則本を使っての練習がメインです。

来年はこの成果が出る年にしたいものです。

それでは、ごく一部の読んでくれてる皆さん。

良いお年を。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu