FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2010/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Nova Systemはお買い得だったのか? その9

まぁその何だ。Novaネタももう尽きてるんで
ちょっと番外ネタで書いてみる。

マルチエフェクタの大きな利点は、やはりお手軽なところだと思う。
ひょいと取り出して、ギターとアンプを繋いで準備完了みたいなのが良いわけだ。

ただこの頃のマルチエフェクタの上位機種はどんどん大きく重くなって
こんなの持って行くんなら、きちんとしたボード持って行くのと変わんないのでは?
という重量級なモノが多い。

重量だけでいうと、こんな感じ。
BOSS GT-10 4.9kg
POD X3 Live 3.8kg
DigiTech RP500 2.994kg <--いやそこまで細かく言わなくても、、
Zoom G9.2tt 5.5kg

ほぼレスポールとかと同じ位の重量。もう無理。イラネェっす。
どんなに音が良くなっても、持ちません。車だと呑めないし。

実はNova Systemの最大の利点はその軽さに有ると思うのだ。
なんと、1.85kg!!

---------------------------------------------------
2010.Nov.6 修正


1.85kgにしては重いんじゃねぇかという情報を頂いて、
TCJapanに確認してみました。
なんと、正式には2.7kgだそうです。
酷いですねぇTC。 体重詐称なんてアイドル歌手くらいしかやらないと思ってました。

情報頂いた皆さん有り難うございました。
---------------------------------------------------



(因に同じTCのG Systemは7.83kg。無理。腰クラッシャー。)

で、その軽いNova君をどうやって持ち運ぶかというと、
さすがにギターのギグバックのポケットには入らないので、
多分純正のギグケース(8.000円ナリ)を購入したりとかするのですね、御大尽は。

再生ディスカウント品にそこまで金を突っ込めない私のギグバックを紹介しよう。
Nova1.jpgNova2.jpg

天下のキッコーマン醤油純正ギグバックだ。
同居人が骨董市かなんかで買ってきてくれた逸品。
大きさもぴったりで、本体にペダル、シールドをいれて丁度。まだ譜面も入るよ。
Nova3.jpgNova6.jpg

どうです。ギターを持っていなきゃ醤油屋の丁稚小僧ですよ。
Nova5.jpgNova4.jpg

えーと、かなりネタ切れなんですが、まだ続けるべきでしょうか。

関連記事
Nova Systemはお買い得だったのか? その10
Nova Systemはお買い得だったのか? その8
Nova Systemはお買い得だったのか? その7
Nova Systemはお買い得だったのか? その6
Nova Systemはお買い得だったのか? その5
Nova Systemはお買い得だったのか? その4
Nova Systemはお買い得だったのか? その3
Nova Systemはお買い得だったのか? その2
Nova Systemはお買い得だったのか?
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu