FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2017/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ECMの決断

とうとうECMレーベルが、Apple Musicを始めとする定額ストリーミングサービスに参加した。
これまで、音楽作品の配給はLPやCDというパッケージメディアが望ましいという方針から、
ネット上への違法アップロードを見るに見かねて、著作権保護の観点からの決断らしい。

私自身、Apple Musicを利用してからCDの購入が激減して、、
CDを購入するのは、iPodでも聴きたいと思った作品に限定している。
この頃だと、Mike Morenoの新譜と、Peter Bernsteinのライブかな。




Keith Jarrettに代表するECM系は問答無用でCD購入だったんだけど、
やっぱりCD購入は減っちゃうよなぁ。
これでストリーミングを拒絶していて、且つ私が聴きたい人、レーベルは
King Crimsonと、Maria Schneider(Artist Share)くらいかなぁ。

あ、Crusadersが有ったと思ったら、いつの間にかApple Musicに登録されてた。

しかし、このストリーミング配信が音楽作品配給の最良の形態とは思えないけど、
もう仕方が無いのかね。

とりあえずこれはCD買おっと。

関連記事

Woody'N You Mike Moreno Guitar Solo

Just Jazz Guitarという洋雑誌を購読してた頃があって、
結構面白かったんだけど、その中にWilliam Flynnというギタリストが書いた
Mike Morenoの記事が載っていた。

Shape-centricという概念で、まぁ、所謂指板上の小フレーズの運指を視覚的に捉えるという手法。
スケールを音程ではなく運指パターンで覚えがちなギタリストなら馴染みの手法だと思うんだけど、
Mike Morenoの場合、Maj7コードのroot-3rd-M7thの音型や、
7thコードで、適当な音型を短三度平行移動したり、結構多用している。

記事では、彼の55barで演奏したWoody'N Youを題材にしていて、
これはYouTubeにアップロードされているんだけど、とにかくカッコいい。
先ずは聴いてみて。


とりあえず、盛り上がり始めた2Chorus目(0:43~)をコピーしてみた。
適当に弾いているようで、実は律儀にコードに反応しているんだよね。
ただ、いかにも追ってますという感じは皆無で、何というか、
高速道路の車を、高級車(=マルキオーネ) で優雅に縫うように、
しかも200km/sの猛スピードで追い抜くみたい。

Woodyn You

25小節からのGm7(b5)-C7のフレーズが、Shape-centricフレーズの例。
Diminishコードのアルペジオを短三度で平行移動するんだけど、
同じ運指で3フレット平行移動の繰り返し。

サビのAbm7-Am7, Bbm7-Bm7のコードが半音上がる所がもう鳥肌。
Mike君、良いなぁ。

怖いから習いたくないけど。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu