FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

スプリング ベアリング 交換ダヨ Steinberger GM復活の儀

この春から通勤場所が変わって、通勤時間も混雑も大変になってしまった。
その分、セッションやライブなんかが沢山あるんだけど、
ギターを持って通勤はちょっと厳しいのだ。

以前、都内にいた頃、お手軽お出かけギターとして購入したのが、Steinberger GM2T。
当時は割と不人気で、今から考えると破格の中古値段で買えたんだよね。
Transtrem - 8
実はボディがハードメイプル一枚板で、すごく重くてお手軽とは言い難いギターなんだけど、
小振りで丈夫なネックで、通勤ラッシュでも安心なのだ。
ギターシンセのピックアップを取り付けたり、ピックアップを交換したりで愛用してたんだけど、
通勤場所が変わってから、あまり使わなくなっていた。

今回、通勤用ギターとして再登場させるべく、色々チェックしてたんだけど、
どうもブリッジの動きが良く無い。
なんかガタつくし、引っ掛かってチューニングが安定しない。
一応、Transtremモデルなんで、本来は安定感抜群のシステムなんだけど、
さすがに30年も経つと部品、特にベアリングが劣化してしまうようだ。
ただ、Transtremって補修部品が手に入らないんだよね。
代理店はZENON、新星堂、日本ギブソンと移ったんだけど、まぁ、日本ギブソンは期待できない。
で、探してみるとココがパーツを販売してることが判明。
http://www.headlessusa.com
ベアリングはシャフト付きで、もうこれ一択です。ついでにスプリングも一緒に購入。
Paypal経由で送料込みで3500円なり。2週間で到着しました。
Transtrem - 7

ということで、交換のためどんどんバラす。
Transtrem - 1Transtrem - 2
とにかくパーツが多い。各弦専用サイズが多いので、混ぜないように気をつける。
ワッシャーで微妙なクリアランスを取っているんで、これも位置をメモりながら外していく。
外したパーツはアルコール洗浄して注油。可動部はシリコングリスを塗布しておく。

ボデイ側はアース線があるのでブリッジで挟んでGNDに落とす。
Transtrem - 6Transtrem - 5
で、逆の手順で組み上げてチェック。

いやぁ、もう復活ですよ。ヌルヌル動くしチューニングもバッチリ。
Transtrem - 9Transtrem - 10

これで通勤も安心です。
セッション誘ってください。
関連記事

Steely Dan & Guitarists

Walter Beckerが亡くなった時、彼のギターソロがあるSteely Danの曲だけ聴いていた。

まだ全てを買った訳ではないのだ。 Walter Becker's Steely Dan

超一流ミュージシャンが参加していることもあって、
アンサンブルやコード進行の妙で語られることが多いSteely Danなんだけど、
やっぱりギターのロックバンドなんだよな。

シンコーミュージックから出たギタリスト視点のSteely Danガイドブックが
相変わらずのシンコー的偏執狂ガイドブックで面白いのだ。


二人のソロアルバムとSteely Danに参加したギタリストの紹介、インタビュー、
ギタリスト中心のディスクレビュー等、もうね、情報満載、大オススメ版。
特に、ギタリスト紹介の大塚康一氏担当分が良いのだ。
Jeff "Skunk" BaxterとDenny Diasの近況というか、現在の職種でのけ反る。

僕にとってのSteely Danのギタリストはやっぱり Royal Scamのカールトンかなぁ。
Don't Take Me Aliveのギターが良いんだよ、やっぱりアメリカンロックだ、
なんて思ってると、ゲイリーカッツの
"あざといギターを弾かせた”
なんて発言があって、これまた突っ伏す。


そういえば、カールトンは1st Call的存在なのに、リトナーはDeacon Blues一曲のみ。
なんか分かるよなぁ。

ルカサーのコピー少年というか、単なるギターキッズ的コラムまで
とにかく、おっさんホイホイディスクガイドなのでした。


関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu