FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Hero with a 1,000 Works

Queenの映画ネタ以来、高校時代の音楽の物色をしていたら、
シンコーミュージックから面白そうなムックが出たので早速発注してみた。
それがこのSteve Lukatherのセッションワークの記録だ。
大好きだったなぁSteve Lukather
コピーもたくさんしたし、高校の頃は僕のギターアイドルだった。


目次を見ると”スティーヴ・ルカサー名演七選”という項目がある。
実際のムックはまだ届いていないんで、予想してみる。

まずは、A Clue / Boz Scaggsは外せないよね。
ルカサーファンならこれを知らなきゃモグリという、ルカサーの出世ソロだ。
CからCmの同主調に転調してソロが始まるんだけど、
2小節目のF7と7小節目のAbM7のフレーズが、当時としては革新的な音使いだった。

で、ここからルカサーの怒涛のセッションワークが始まる。
名演として名高いのはこの辺りかなぁ。
Back On The Road / EW&F
I Want You / The Brothers Johnson

本家のTotoでの演奏よりセッションワークの方が良いっていうのが定説だけど、
一応Totoからも選んでおこう。
Rosanna (これは中間部のソロより、最後のジャムぽいソロがいい。)
You Are The Flower (この曲を選ぶ人多いよね。)

ここで、少し大穴的な選曲。
Hold on / Ernie Watts
実は、今ちょっとコピーしてるんだけど、16分音符から6連に変わるところの
スピード感が加速する感じがいかにもルカサーっぽいんだよね、

最後は、まぁ、多分これがセッションワークの双璧ソロ
どちらもWilson BrothersのAnother Nightから。
ジャジーなクリーントーンのShadowsと、歌いまくるJust Like A Lovers Knows。



もし、未聴の方がいたら、是非是非。

あ、オリビアのフィジカル忘れてた。
関連記事

まってくらさーいはおれのことばさ。

Queenの映画"ボヘミアンラプソディ"がヒットしてるらしく、
僕の周りでも観に行った、泣いただの話を聞くのだよ。

僕らが洋楽を聴き始めた頃は、ミュージックライフ、音楽専科といった雑誌があって、
洋楽のメンバーをキラキラのヨーロッパ貴族的(多分、ベルばらのイメージ)キャラ設定で煽っていた。
確か、ELPまでそんな扱いだったような記憶が、、

Queenの場合、フレディマーキュリーはまぁそのですが、
ドラムのロジャーテイラーという正統派二枚目がいるんで、アイドル的人気があった。
初来日の羽田空港は女性ファンが殺到し、メンバーも日本における過熱人気に驚いたらしい。

そのせいか日本向けのリップサービス的発言も多くて、気使ってるなと。
リップサービスと言う訳じゃないと思うのだが、日本語の曲があってよく聞いていた。

華麗なるレース収録の"Teo Torriatte"です。


来日時の通訳の方が英詞を訳したらしいが、
メロディの乗りも含めたとても良い訳で、曲がキワモノになっていない。

実はこの他にも日本語が挿入されている洋楽は結構ある。
来日記念盤のみだったが、The Policeの”De Do Do Do De Da Da Da"。
これは訳が湯川れい子という、非常に残念なひとなので、かなりキワモノっぽい。

”どどどでだだだはおれのことばさー”
大体、”おれ”っていう一人称は無いと思うんだよね。



あのKing Crimson様が日本語のタイトルを使ってると、ある意味ショックだったのが、
新生Crimsonの”まってください”だ。
エイドリアンブリューは悪くないと思うのだよ、
でもなぁ、クリムゾンなのだよ。”星は無く聖書は闇”なのだよ。”混乱こそ我が墓碑銘”なのだよ。


ニコニコして、”まっってぇええくらさーいぃ”はないと思うのだ。
あぁ、John Wetton様を呼んでくれ。
デブる前のGreg Lakeをお願いします。
となるだろ。

やっぱり、日本語は邦楽が良いのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

華麗なるレース(初回限定盤 紙ジャケット仕様) [ クイーン ]
価格:2319円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)


関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu