FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Infinity / Tom Harrell

2016年の個人的ベストアルバムはTom HarrellのSomething Gold, Something Blueでした。


Ambrose Akinmusireとの2Tp構成で、
Body & Soulのテーマ交換とかを聴くと、この構成も面白いなぁと。

ギターはCharles Alturaが参加しているんだけど、
Chick CoreaのVigilの時は達者なギターだなぁという印象で、
まぁ何というかFrank Gambaleの後釜という認識だった。

一方、Tom Harrellのバンドだと、コンテポラリジャズギターな立ち位置で、
特にコンピングが良くて、急にファンになったんだよね。
実は、Jeff Balladのトリオで来日した時に見に行ったんだけど、
この時はベースレス変則トリオで、無理にベース的な演奏で正直今一つ。
やっぱり、普通の編成で聴きたいと思っていたところで、
待望のTom Harrellの新譜です。

今回は、2Tpではなく、SaxのMark Turnerとの2管編成。
但し、Tpのオーバーダブがあるから、実質3管編成。
全曲Tom Harrellのオリジナルで、前作よりコンテンポラリー度が高いか。

Charles Alturaは今回もコンピングがめちゃめちゃカッコ良い。
ソロも多いし、ギター目当てでも大オススメ盤です。
今の所、今年のベスト盤。

Tom Harrellってまだライブ観たこと無いんだよね。
このメンツで来てくれないかなぁ。

関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu