FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

JonathanのPick

先日のJonathan KreisbergとNelson Verasのライブで、
個人的に、ライブだとやっぱりES175は強いなぁという印象を受けた。
Jonathanの音はフルアコでもエレクトリック寄りで、
中域が持ち上がって、よく通る音だから尚更だよね。

AMSAレコードの後藤さんが、彼のピックをツイートしていた。

ダンドレアの定番ピック、PLEC 351シェイプの1.5mmなんだけど、
上半分を大胆にカットして使っているらしい。
指に塗る謎の液体も含め、色々拘りの人なのかな。
この辺りが彼の音の秘密なのでしょうか。

ということで、私も久しぶりにピックを買ってみました。

先ずは、Jonathanと同じPLEC 351シェイプの1.5mm。
Pick - 2
ジャズ系だと使っている人が多いのかな。
エッジが滑らかで、弦離れも良いし、使いやすいよね。
音も中域にまとまる感じで、ジャズ系定番なのも判るな。

これは、ウルティム素材での351シェイプ
Pick - 4
ジムダンロップのウルティムは、先の尖った形だけだと思ってたんだけど、
351シェイプもあるんだね。
個人的にウルティムは少し薄めの方が好きなんで、1.14mmを選んでみた。
その分、爪のペチペチしたアタックが付いて、ちょっとアコースティック寄り。

これはダンドレアのUltra Placsの1.5mmと2.0mm
Pick - 3
多くのリクエストを受けての待望の再発らしい。(知らなかった。)
先のPlecs同様にエッジが滑らかで、弾きやすい。
若干、弾力があってしなる印象。(本当にすこーしね。)
1.5mmはかなり好みなんで、この頃自宅練習では愛用している。

僕は本番だとピック使わないけど、Jonathanを観てピックも良いかなぁと。
ピックは百円くらいで色々遊べるんで、楽しいよね。

こんな、すごいヤツもあるけど、、
https://www.bluechippick.net

ピックで5千円って、失くしたら泣く。落ち込む。
でも、絶対失くすよね。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu