FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

エレクトリックギターメカニズム

リットーミュージックからエレクトリックギターメカニズムという
ギターハードウエアの解説本が再編集して発売になった。

最初のバージョンは、木材関係と、ハードウエアの2冊構成だった。
ギターリペアをやってみようとするアマチュアにとっては、
バイブルのような存在で、私も非常にお世話になった。
リペアショップでも所有率が高くて、”xxページの配線例で”が結構通じた。
2冊を1冊に纏めた完全版が後日発売になったんだけど、
現在は中古でしか入手は難しいみたい。


新版は記述が一新され、最新情報もあるので、
旧版を持っていても買う価値有りです。
早速私も購入しました。(因みに電子書籍版もあります。)
木材系の情報が少なくなって、ハードウェア系が充実した印象。
特に電子部品のギター向け仕様の微妙な情報が載っているのが有難い。
(ミニスイッチのネジ山部分が長くなっているとか、、)

実際にリペアを始めるには道具を買うなど初期投資が結構かかるので、
まぁ中々難しいところもあるんだけど、単なる読み物としても面白い。

お勧めですよ。
関連記事

Gilad Hekselman Trioを観たのです。

所謂Kurt以降のコンテンポラリ系ジャズギタリストって、
人によって好き嫌いが分かれるように思うのだけど、
地元のギター仲間が揃って高評価だったのが、このデビューアルバム。

コンテンポラリとオーソドクスが絶妙のバランスなのが良かったのかな。
(でも、このアルバムはもう入手が難しいみたい。)
2011年のMotion Blueでのライブは、地元ギター仲間で盛り上がり、
1st,2nd通しで見たんだよね。

Gilad HekselmanをMotion Blueで観たのだ。

今回久しぶりにライブを観ました。
GiladHekselman - 1GiladHekselman - 2

Gilad Hekselman Trio Live at Cotton Club, 2nd Set June 7th 2019
Gilad Hekselman (g), Rick Rosato (b), Jonathan Pinson (ds)
1. Verona
2. March Of The Sad Ones
3. Clap Clap
4. Round Midnight
5. Tokyo Cookie
Encore Purim(!!)

一応、Ask For ChaosのgHex Trioでの演奏なんだけど、
まぁ、新旧のアルバムから満遍なくの選曲。
アンコールのPurimは、先のデビューアルバムの1曲目だもんね。

ただ、カッコ良かったのはやっぱりAsk For Chaosの、
Clap ClapとTokyo Cookies。
CDの抑制された曲調から一変した、エネルギッシュな演奏でした。
歪んだギターの音色がカッコ良くて、久しぶりに興奮しました。

以前だったらエレハモのFreezeで音を保持していたんですが、
今回は伸ばす音は指で押さえっ放しという、もはや異次元の運指でした。



スタンダードのGilad Hekselmanならこちらもお勧めです。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu