FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2020/02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Ozmosys

僕のFavorite DrummerはずっとOmar Hakimでした。
古いフュージョンファンなら、香津美さんのTochikaツアーのインパクトが強いのかな。
Steve Jordanのスケジュールが合わないことがわかった時、
Marcus Millerが”もし気に入らなかったら俺のギャラは無しで良いから”といって、
推薦したのが幼馴染のOmar Hakimだったと言う噂。

当時無名だったOmar Hakimは、あいつは何モンだと話題になったらしい。
(残念ながら、僕は少しズレて実体験としては無いんだよね。)

僕個人がファンになったきっかけは、香津美さんのMobo。

この最終曲のAll Beets Are Comingがとにかく凄い。
Sly & RobbieとOmar & Marcusのダブルリズムの上で香津美さんが弾きまくる。
途中からタガが外れたOmarが煽る、煽る。

もう一つ忘れられないのが、Stingのライブ映画”Bring On The Night”でのドラムソロ。
後半1分のコレはもう生で見たら失禁モノ。


とまぁ、長い前振りになってしまったが、
Omar Hakimの新バンドOzmosysのEPが出ました。
なんと、ギターはKurt Rosenwinkelです。



既に5月の来日が決まっている模様。
あーもう待ちきれないです。
関連記事

跳ねるな、危険。

スイングしなきゃ意味は無い。
まぁそうなんだけど、これが大変なのだよ。
所謂、ソロは跳ねるな、モタモタ弾けと。

レッスンで良く言われたのは、八分の裏拍が短いからダメなんだということ。
ところが、本当にイーブンの八分で弾くと、これはこれでスイングしない。
でね、スイングしていると思うソロをたくさん聴いて気づいたのは、
イーブンの八分のまま、単に後ろにズレてるんじゃ無いかと。
跳ねた裏拍を伸ばしたら、拍の頭が後ろにズレたと。

特に、小節の後半の2拍は顕著な気がします。
ター タカタ ・タ・カ・タ・カ みたいな、、(いや、判りにくいか、スマン。)

はい、皆さん、当たり前ですよね、言わずもがなですよね。

この摩訶不思議なノリを、波形解析ソフトを使い検証した本が出版されました。


とにかく面白いです。
跳ね具合と、モタり具合の組み合わせで、色々タイプがあって、
これが定量的に解説されていく圧巻の内容です。

演奏のヒントというだけでなく、単なる読み物としても面白いので、
是非ご一読を。


関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu