FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2020/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

電子書籍でKurtする。

家で過ごす一環で、ネットで本を物色していたんだけど、
面白そうな本や雑誌というのもだんだん尽きてきてしまったのですよ。

で、楽天で”Guitar”の検索ワードで、書籍関係の結果リストを見ていくと、
電子書式の洋書で、見たことのない教則本や楽譜があることに気付いたのだ。
勿論ね、英語が得意な訳では無いのだけど、楽譜とかなら関係ないし、
米国Amazonから送料かけて取り寄せるよりは、ずっと安い。

で、最初に購入したのがこのスライドギター教則本です。


実は、大学の時に習っていた先生が、
”これからはスライドの時代だ。”
と言って、これをテキストにしたレッスンをしてくれたんだよね。
レッスンの度に、本の一部をコピーしてくれたんだけど、
本として購入したいなぁと思っていたのでした。
結局、スライドの時代は来なかったような気もしますが、
久し振りにスライドバーを使ってみようと思います。

さらに見ているとKurt君の”Star of Jupiter”のコピー譜が有るではないか!


私、このアルバムがKurt君の中で一番好きなんだよね。
ということで早速購入。

今、この中のHomage A'Mitchをコピー中です。
このアルバムの中では、割とオーソドックスなBopチューンで、
パクリがいのある美味しいフレーズ満載です。
コピーしていて思うのだけど、音使いがカッコ良いのは勿論なんだけど、
リズムがレイドバックしていて、他のコンテンポラリ系ギタリストとは
一線を画していることに気づく。

因みに、Mitchって誰だろと思って調べたら、
TwitterでKurtに直接訊いた人がいました。
Mitch Bordenさん(Smalls Jazz Clubのオーナー)だそうです。

もう少しお家で過ごしましょうかね。
関連記事

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu