FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ウクレレキット製作中 -4 テイルブロック編

無事、ネックブロックの接着も終わり、側板が繋がったのだ。
クッキングベーパーのおかげで、当て木ごと接着の悲劇も避けられた。

木工をやっていると、料理器具関係が意外に役に立つ。
クッキングベーパーは勿論だが、クッキングタオルも
水に濡らしても毛羽立たないので色々使えるし、
楊枝や、割り箸なんかも埋木の材料から仮押さえの治具にもなる。
しかも、なぜか自動的に補充されるのもありがたい。
(余り自動補充に期待すると、かなり怒られるので注意なのだ。)

さてさて、何はともあれモールドを装着してみた。

モールドの方が大きいはずなのに、これがなかなかハマらない。
無理すると側板が割れそうなので、
慎重さと大胆さをもって何とかはめ込む。

まるで、古田のリードのようなかんじだな。

で、大きさの差はどうなったのかというと、こんな感じです。

結局丁度ウエストのところに隙間が出来たのだ。
これをどう見るかだが、

ウエストはくびれているに越したことは無い

ということで、これはこれで良いことにするのだ。
(因に、HOSCOのテンプレートでモールドを作ったら、多分入らなかったと思う。
 側板の曲げカーブは、明らかにStewart & Macのテンプレートに近いのだ。)

じゃあ、モールドは無駄かというとそうでもないのだ。
このキットは側板が一枚板で、ネック側中心は側板のつなぎ目と考えられるのだが、
テイルエンド側の中心が判らない。
モールドに入れると、テンプレートに描いてあるテイルエンド側の中心線を
使って、中心出しが出来るのでテイルブロックの接着位置出しができるのだ。

テイルブロックにも忘れずにライニング用の溝を掘ってから、
これでテイルブロックも接着完了。


どんどんいきます。といいつつ、つづくのだ。


関連記事

ウクレレキット製作中 -5 ライニング編«  | HOME |  »ウクレレキット製作中 -3 ネックブロック編

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/107-da316b5d

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu