FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

GT-R1の使用レポート その1

その後、GT-R1はどうなったのか。
今のところ、練習する曲のマイナスワンをWav Fileにして
GT-R1に取り込んでおき、会社の昼休み時間にギターを繋いで
一人セッション大会を楽しんでいる
(休み時間にギターが弾ける恵まれた環境なのだ。)

本来の目的である、セッション録音はまだ試していないのだが、
練習の友としては十分満足できるものです。

色々いじって、TASCAMに問い合わせたりして判ったことを
少しまとめてみる。
(TASCAMの回答レスポンスは良好です。)

1. エフェクトとPeakインジケータの関係。
 Peakインジケータがチェックしている信号は、エフェクトをかける前なので、
 エフェクトレベルを絞って使うと、Peakインジケータが点灯しても
 レベルメータが少しか振れず、録音レベルが稼げない。
 従って、インプットボリュームでPeakギリギリ迄上げたら、
 エフェクトレベルは、なるべく大きな設定にする。
 (出来れば、ON/OFFで音量に差がなくなるまであげる。)

2. エフェクトのBANKは、エディットした設定を保存しておくエリアの意味。
 この辺は、取説の説明と実動作が食い違っている。
 従って、5個迄エフェクト設定を保存しておける。

3. リズムマシンを聴きながら録音する場合、必ずリズムマシンの音も
  録音される。クリックを聴いて伴奏を録音し、それにソロをオーバーダブして
  一人ギターデュオ作品を作ろうとしても、クリックが残ってしまう。
  これは、ぜひ改善して欲しい。

4. 取り込めるWav Fileは48k/44.1kだけ。
 これ以外のサンプリング周波数のWav Fileは再生テンポ、音程が
 周波数比に応じて、変わってしまう。

色々問題はあるのだが、既に手放せないツールになっている。
次回は、セッションの録音結果と、レコードの取り込みについてレポートしてみたい。

つづくのだ。
関連記事

楽器フェス2008に行ってきたのだ。«  | HOME |  »物欲は止まらじ GT-R1購入

コメント

いきなりのコメントですみません。
hirokiと申します。リンクを辿ってきました。

僕も最近TASCAM GT-R1を購入しました。
そして、リズムマシンに合わせてギターやベースでフレーズを録音してみたところ、録音したデータはあるのですが、音が小さすぎて録音したフレーズとドラムパターンが聞こえません。
(正確にはドラムパターンは、ハイハットの刻む音だけが聞こえるという妙なデータになっちゃっております)
もちろんINPUTボリュームやMIX BALANCEキーをいじるなど、説明書に書いてあったあらゆる事を試しましたが原因が分かりませんでした。何か思い当たる節がありましたら教えていただけますでしょうか?
突然で大変図々しいと思っておりますが、何卒よろしくお願い致します!!

こんにちは。
私のGT-R1ではリズムマシンもギターも十分な音量で録音されます。

まず、リズムマシンを使わないギターのみの録音は
問題ないのでしょうか?

ヘッドホン等でモニタされながら録音しているかと思いますが、
録音時のモニタでは、ギター、リズムが十分聞き取れる音量が出ているのでしょうか?

このとき、レベルメータは十分振れて録音されていますか?

エフェクトをかけて録音しているなら、エフェクトの音量レベル設定が低すぎる
と言うことは無いでしょうか?

エフェクトをオフにして録音してみるのは試されましたか?

PCの波形編集ソフトに取り込んで、波形を見たことはありますか?

もう少し詳しい情報が判ればアドバイスできるかもしれません。
よければ、またコメントに書いてみて下さい。
それでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/118-6ba265f8

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu