APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

恐ろしい本を買った。 Disc Guide Series Jazz Guitar

何というか、ギター弾きの場合、楽器フェチというか、
自分の楽器に対する偏執狂的な要素が他の楽器より強い気がします。
(管楽器演奏者もフェチ傾向強いかなぁ)

ということで、買うCDも当然、ギタリストのリーダーアルバムを買う比率が多いのです。
ま、他の楽器演奏者も同じ傾向だとは思うのですが、、、

ただ、この年になると、名盤と言われるものはある程度試聴、購入済みな訳で、
もう少しマイナーな人や、ミュージシャンズ・ミュージシャン的な人の情報が
欲しいのでした。

そんな僕に、ぴったりなガイドブックが出たのです。

ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
(2008/12/15)
久保木靖

商品詳細を見る


とにかく、全てがJazz Guitarに特化したディスクガイド
ギターさえ素晴らしければ、他の楽器のリーダーアルバムでも取り上げると言う、
有りそうでなかったタイプのディスクガイドです。

各アルバムの紹介に全て曲名が載っているのもポイントです。
僕の場合、知らないギタリストの場合、
”オリジナル曲が好みかどうかは判らんから、まずスタンダード演ってるやつから、、”
という基準で選ぶことが多いのです。
だから、曲名の情報は必須です。

先日、執筆者の一人である山中さんにお会いする機会がありました。
こういったレビュー、記事を書くために膨大な事前準備をするそうです。
それに違わない素晴らしい内容です。

ただ、調子に乗ってバンバン注文すると、月末の支払いがとんでもなくなる
恐ろしい本なのでした。

因に、掲載数574枚中、何らかの形で手元にあるのは109枚でした。
アイテムコンプ率19%かぁ。まだまだです。
関連記事

お昼休みの友 Dave Stryker's Jazz Guitar Improvisation Method«  | HOME |  »市野元彦 & 荻原亮 Duo

コメント

凄いっす!

20%も持っているなんて...

このごろ、先が短いのに、どうして、こんんなに買ってるんだろう、って思うことがあります。

109枚の中でも、学生の頃になけなしの金を握り締めて
買ってきたLPと、今amazonで大人買いするCDでは
ワクワク度が全然違うわけで、、、

高校サボってZeppelinの新譜を買った時の
あの高揚感をもう一度味わいたいと思うのです。

ま、これは本のほうにも言える事なのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/129-13cfe71a

 | HOME |