FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Nova Systemはお買い得だったのか? その4

意地でも続けるこのNova Systemシリーズなのだが、今回はピッチシフタである。
僕がギターを始めた頃はピッチシフタと言えばMXRのピッチトランスポーザであり、
その値段から言っても憧れのエフェクタだった。

その内、Maxonから十万円を切る値段で出た後に、
泣く子も黙るYAMAHA SPX-90でいきなり一般化した。

僕は、大学を卒業する直前くらいにSPXの廉価版であるREX50を手に入れ、
(これをどうやって手に入れたかというと、なんというか当たり屋まがいの経緯が有るのだが
 これは、後日にでも書くことにしようっと。)
いや、もうこれは遊んだのだ。もう全てをしゃぶり尽くすように遊んだ。
僕のデジタルエフェクタのセッティングのノウハウは全てREX50で手に入れたようなもんだ。
今回のネタも全部この時に仕入れたものです。

さて、本題のピッチシフタだけど、基本的には
1. 数セントずらしてコーラスエフェクト(所謂デチューン)
2. 音程を指定して単音をハーモナイズする。(含むオクターバー)
3. ギミック
に分類できる。というかこれだけなのだ。

実際に普通に使えるのって、結局は1のコーラス効果くらいで、
後はやっぱりこけおどしというか、ギミックなんだよね。
ただ、1のデチューンコーラスは、本家のコーラスに特有な周期的な揺れが無いので
僕はこちらのほうが好きだな。多分マイケルランドーのセッションワークで
一般化したんだと思うけど、Jazz屋だとMike Sternのシグネーチャーサウンドですな。

ただ、僕は、デチューンも含めてコーラスって嫌いなんだよね。
なんかへにゃへにゃして芯無くなるし、あれの良さが判らんのだ。
何かさ、成金サウンドっぽくネェか?
(多分軽井沢のSteve Lukatherの演奏がトラウマになってるな)

ということで今回は、ギミック系で行く。変態系だ。
先ずは、大人しめから。これは結構使えるとおもう。
ピッチシフタのディレイパラメータを使って、
ディレイ成分だけデチューンしていくディレイだ。

シフト量は-8,+8位ににして、ディレイは350msにしたもの。
シフト以外は普通のディレイの感覚で設定すると良い。
(全てのパラメータを左右で少しだけずらすと、ステレオ化した時に更に広がる)

最初は普通のディレイ、その後ピッチデチューンディレイです。
NovaSample1.mp3

ディレイ成分が帰ってきた所からコーラスっぽくなるのが判ると思う。
デモはモノラルで録ったので判らないが、本来はディレイ成分だけステレオで広がるはず。

で、このセッティングを基本に、シフトを500,700にして、更に180ms,350msにしたもの。
所謂オートアルペジオ系だ。シフトの片方は-8のデチューン設定でも良いかな。
NovaSample2.mp3

判りやすいようにエフェクトレベルをかなりあげてるのだが、薄ーくして倍音生成的に使っても良い。
その時はもっとディレイも短くする。
(アラホ先生はこの5度上設定で、全部のコードがG/C的に響くようにしてた。)

更に、シフトを1200,700にしてディレイを短く(20ms程度)して、
1200側のフィードバック上げ目にすると、ギターシンセというかオルガンぽくなる。
(700側はレベルをかなり下げた方が良い。-10dBくらい。上げるとトレバーラビンになるよん)
NovaSample3.mp3

この辺りになると、ほとんどギミックだけどね、、

個人的には一番格好良かったピッチシフタはアラホ先生のこれです。

Metal FatigueMetal Fatigue
(2008/03/31)
Allan Holdsworth

商品詳細を見る


この、2度のインターバルでぶつけるという反則技。素晴らしい。

その点、こちらは、五度で押し切ると言う所が若干日和ったか?トレバー君。



というか、今回のはズージャでは使えません。使うと多分友達が減るタイプのエフェクトです。
自宅でニヤニヤしながら弾くと、家族から気味悪がられます。

続いても良いっすか?


関連記事
Nova Systemはお買い得だったのか? その10
Nova Systemはお買い得だったのか? その9
Nova Systemはお買い得だったのか? その8
Nova Systemはお買い得だったのか? その7
Nova Systemはお買い得だったのか? その6
Nova Systemはお買い得だったのか? その5
Nova Systemはお買い得だったのか? その3
Nova Systemはお買い得だったのか? その2
Nova Systemはお買い得だったのか?
関連記事

Kurt Rosenwinkelになりたい (Kurt式デイリートレーニング)«  | HOME |  »物欲は止まらじ 小型ギターアンプ

コメント

トレヴァーラビンは嫌いですがヽ( ´ー`)ノフッ
ピッチシフターは、ちゃんと使ったこと無いです(^^;
私のマルチにも当然積まれてるので、
ちょいと使い方を研究してみようかしら(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そんな訳で、ブログ村から来てみマシタm(_ _"m)ペコリ

私も高校時代にピッチシフターが欲しくて
しょうがなかった時期が有りますね^^;
BOSSのピッチシフターディレイを買おうかどうしようか
非常に悩んだ記憶が有ります。
結局は当時の僕のお小遣いとバイト代で買っても
その他が少々きつそうだったので、諦めました。
ピッチシフターに関しては、ほんの一部分でしか
使わないだろうし、そんなんいらんわい!と
自分に言い聞かせたのを思い出しました^^;
いまでは、マルチエフェクターに入っているので、
使ってみましたが、やっぱりいらry・・・
たしかに面白いんですけどね^^;

白状します

実は、今、このシリーズを読破し、感動でお腹を壊してしまいました(ぴーーーー!)
僕も再生品Nova使用者として、こんなに分かりやすく説明してくれていることが嬉しいです(爆)

僕はまずG-Naturalから購入して、これをエレキに使っていたのです(汗)
理由h、TCの空間系だけが欲しかったから、というか、まだNova Systemなかった…

今後もこのシリーズ期待してます♪

novasystem購入を悩んでいる者です。すごく分かりやすくて楽しく読ませてもらってます。読むと買いたくなるのですが・・・ぜひ続けてください!!
突然失礼しました。

待ってましたー!!
サンプル1、2とてもいいですね。どっちも大好きです!
とくに1はエレピぽいなと感じました。ジャズは(も)聴くだけで演奏できないので場違いな意見かもしれませんが、
http://www.youtube.com/watch?v=H2FNolvbuYs
みたいなクラブミュージック寄りのジャズや、
アシッドジャズみたいなのには凄くフィットしそうな音に感じました
コーラスの揺れは、僕もあまり好きになれないです。
「あのTCの空間系!」と言われて買ってみたものの、
「思ったほどクリーンじゃない…というかデチューンのほうがきれい…」などと思ったものでした

どもども。皆さんコメント有り難うございます。

>さとりさん
トレバーラビンもそうですが、エイドリアンブリューのように、
陰々滅々プログレバンドに能天気系が入る違和感が
どうも、こう、裏切られた感じなのですよ。
陰々滅々プログレファンとしては。

ただ、二人ともエフェクトの使い方は上手ですね。

>takaRさん
確かに結局要らないんですよね。
色々遊んで、飽きて、お蔵入りのパターンです。

そうそう、アナログのピッチシフタが有ったのですが
確かクラリオンのカラオケについていたはず。
原理が面白いので、一度調べると良いですよ。
自作できなくも無いです。

>Hiroさん
結局G-Natural+ドライブがNovaSystemなのかしら?
どうなんでしょう。

ところで、Nova System用のX blenderみたいなものを
作ろうと計画中です。欲しい機能とか有ったら教えて下さい。
参考にします。

っていうか、理由hってなんかエロ系の理由ですかと、ボケてみる。

>take 4 tさん
初めまして。良ければこれからも覗いてみて下さい。
調子に乗ってどんどん行こうとも思うのですが、
ネタがなぁ、、何かリクエスト有りますか?

> めしさん
Jazzの場合、元々、他の楽器がアコースティックなのに
ギターだけアンプと言う時点で、
”ギター、あんた空気読めてないよ”
な訳です。
それなのに、こんな不自然なエフェクトかけると
本当に浮いちゃうんですよね。

ところが、大御所のくせに全くKYなジムホール先生は
楽しそうにワーミーペダル使いまくりで、
共演のロンカーター、あきれて匙投げるという状況らしいです。

素晴らしい。こんな爺さんになりたいものだ。



ということで、皆さんコメントどうもです。
KYと呼ばれようと、続ける覚悟です。(キリっ)

実h

お、ブレンダ!
ひずみ系を自由にブレンドしたい! 鴨

実は、今はG-System使ってます…
おまけが、ハードケースかNovaのひずみ箱のどっちかでしたが、迷わずハードケースをゲット! 
でもデカイのです(汗)

歪みは、TakkyやPCI、CE-Pedals、TS-9他いろいろ使い分けてますねん
Nova Systemに比べれば、バンク・チェンジが断然楽(笑)

どもども

HiroさんはG-Systemに鞍替えですか。
確かにNovaのバンクチェンジは使いにくいですよね。

ドライブを何種類か並列にブレンドする訳ですね。
ちょいと考えてみまリス。

実hというのも、なにかこう週刊実話的なちょいとインビな響きですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/177-1bd9e990

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu