FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

イベント三昧

昨日(6/26)は色々観たいイベント、ライブがあったので、
一日で全てを観るという強行日程を組んで、朝7:30に家を出たのだ。

まずは、お台場で開催しているTokyo Guitar Show 2010へ。
これは、高額なギターの展示即売会に、BossやTaylor,Fender等、
一部のメーカー展示があるという、微妙なイベント。
去年も行ったが、まぁ、ハッキリ言って面白くなかった。
まぁ、すげぇ高いギターの購買層向けのイベントにいく方が悪い。

Tokyo Guitar Show 2009に行ってきた。

会場と同時に入場。(<-とか言って気合い十分)
展示即売会は予想通りつまらんので、BOSSのブースとアコギを中心に観る。
このイベントだけでは無いのだが、この頃ブース内の音量が色々規制されてることが多く、
ヘッドホンで試奏というパターンが多いのだ。
BOSS/Fenderは全てがヘッドホン試奏。
あのさぁ、アンプの試奏でヘッドホンって、、
その後、アコギを色々弾きました。全体を通して面白かったのがこれ。
TGS20101.jpgTGS20102.jpgTGS20103.jpg
BossのMTRであるBR800(写真左)は、単なるMTRだけでなく、Audio I/Fにもなるし、
BR800のつまみがそのままDAWソフトのコントローラになる。
また、BR800のギター関連エフェクトをDAW側から使えるので、
ギターサンプルループにエフェクトを掛ける等、ギタリスト以外にも重宝しそう。

真ん中のBaden Guitarsのカッタウエイモデルは、凄く弾きやすいし良かった。
特に、Rosewoodは落ち着いた感じで気に入りました。mahoganyも悪くなかったが
少し、バシャバシャいう感じ(ってどんなだ)。装飾が殆ど無くその分安価だそうです。
(18万くらいを予定とのこと。安いと思うな。)

右はちょっと驚きのVOXアコギ。まだ、検討中で販売未定だそうです。
ただ、正直、音はしょぼいなぁ。エレアコ前提で鳴りを抑えているのかも知れないが
うーん、これで20万はちょっと、、
というか、エレアコ前提なら接触不良のシールド使っちゃダメでしょう。

さて、早々に会場を出て、次は下高井戸のコルグ系スタジオで、
鈴木健治さんのギターセミナーに参加。
あまりよく知らない人なのだが、スタジオ系のハイクオリティなシステムというのを
観てみたかったのと、スタジオで所有しているアンプ、ギターを試奏できるというに
惹かれて参加したのだ。
セミナーはPRSを中心にしたサウンドの紹介みたいな感じで
あまり面白くなかったが、健治さんは凄く良いギターだったし、
JPOPを供給してきた側から、現状の音楽業界の危機的な状況を深刻に認識していて、
それに対して、新しいメディアをどう使って行くか等、まじめに考えていた。

セミナー後を機材を解放し、色々弾かせてもらいました。
KSGuitarSemi4.jpgKSGuitarSemi2.jpgKSGuitarSemi3.jpg

Voxが出しているギターを弾いたのだが、ピックアップが個性的で面白かった。
バーポールピースの真ん中にP-90を組み込んだようなルックスで、
音もそのまんま。スイッチでシングル/P-90/ハムが切り替わり、
どれも使える音。特にP-90はいい感じです。
一番安いソリッドモデル(写真右)も芯が有って良かったので、
セカンドギターにお勧めです。

夜は横須賀まで帰ってきて、同居人とご飯を食べてから、
Blue in Greenというお店にライブを観に行きました。
神奈川で活動している、Matthew FrickeというギタリストのTrioです。

Matthew Fricke(Guitar) 山本裕之(A,Bass) 佐藤暁彦(Drums)

山本さんから、”Mattewはカート好きだけどブルージーな面もあるし面白いよ”と
聞いていたいので楽しみにしていた。2ndセットしか観られなかったのだが、
Bolivia,Dear Old Stockholm等、選曲がモロ好みで楽しかった。
Mattewはコンテンポラリ系だけど、基本はオーソドクスで良い音でした。

山本さんも佐藤さんも好サポート。
佐藤さんは久しぶりに観たけど、とても良かった。なんか一つ上に登った感じ。
終わってから、佐藤さんとKurt Rosenwinkelのライブの話をしました。
やっぱり、みんな観てるのね、、ピットインの立ち見は辛かったそうですが。

今度はもっとCedar Waltonの曲やってよー!とお願いして帰宅。

汗だくで泥のように寝ました。

ACCoinVox.jpgTGS2010novelty.jpg

本日の収穫
VOXの貯金箱。(金貯めてVOX買えってか)
ピック多数。クリアファイル。すきやの割り箸。
(業界はまだまだ不景気のようです。)

関連記事

ディスコン哀歌 MDR-EX90とTalby«  | HOME |  »EC modelのリフレットとオイルフィニッシュ

コメント

voxのvirageギター面白いですよね
一台でオールマイティーな音を出せると考えるととても便利な感じ。
最新モデルの一歩前のものが近所の楽器屋さんで半額くらいまで下がっていて、
かなり心揺れました(買わなかったけど)
関東はいろいろイベントがあって楽しそうですね~

そのVOXの貯金箱いいなぁ^^
めっさかわいいじゃないですか。
僕もTokyo Guitar Show 2010は行きたかったっす。
BOSSのBR800はよさそうですよね。
ちと興味がありますね。

はじめまして

はじめまして、東京ギターショー関連を探っていてたどり着きました。
間奏はほぼ同感・・・なんとかならないものですかねぇ・・・汗。

ちなみにbaden愛用者です、値段割に凄くいいギターですし、何気に10万前後で買えるのでオススメです。

好みとか共通するものを感じますし、今後ともよろしくお願いします☆☆

>めしさん
形がちょっとビザール系で好き嫌いは有りそうですが、
VOXのエレキギターは結構良いと思います。
あの、ピックアップだけでも売ってくれないかなぁ。
この手のイベントはよく出かけるのですが、
この頃は、ショボイなぁということが多く、ちょっと寂しいです。

>takaRさん
あの貯金箱は、結構重い陶器なんですよ。
結局同居人にとられて、義母の500円貯金箱になりました。
BR800は取りあえず全ての機能がある感じなんで
良いと思います。私も微妙に食指が動きました。

>せっきーGtさん
こちらこそよろしくお願いします。
まぁ、 東京ギターショーはもうコレクター親父向けのイベントですね。
さすがにあの値段だと試奏させてくれとも言えないし、
常連が嬉々として弾いてるのを、横目で素通りですよ。

baden良かったです。あの素っ気ないデザインがたまりません。
担当の人は、本当はドレッドスタイルが一押しなんだけどと
言ってましたが、さすがにドレッドの方はデザインが、、

また良ければ覗いてみてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/187-523df07b

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu