FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Zawinul

あまりに疲れていたので、BeBop Scale 6th(7th)からの
上行系Bmスタート8音パターンをやっただけで寝てしまいました。
まぁそういう日も有りますね。
仕事をしながら練習するのはなかなか大変なのですが、そういう制約が有った方が
逆にがんばれるような気がします。

JOE ZAWINUL on the creative process―ウェザー・リポートの真実 JOE ZAWINUL on the creative process―ウェザー・リポートの真実
山下 邦彦 (2006/07)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る

さて、そういう訳で、今回はこの頃買ってよかった音楽関連の書籍を紹介します。
書店で、一般雑誌の表紙になっているの見て驚いたZawinulさんの研究本です。

私はWeather Reportが大好きで、昔はバンドで演りたいなぁと思っていたのですが、
Weather Reportの場合、

”コピーバンドをやると自分は必要ない”

というジレンマがある訳で、なかなか複雑な愛情を注いでいたのです。
余談ですが、ギタリストにはどうもWeatherコンプレックスというようなものが
有るような気がします。ギタリストがいないのに良質な音楽を作っているだけに
逆にいつも意識してしまう存在のような、、
渡辺香津美さん、Pat Metheny、エディプスコンプレックスのような複雑な心境を
Weather Reportに抱いているのかなぁ。

この本の筆者は以前から音楽を理論体系化することで、
言葉として音楽を伝えることを模索してる人で、
本作もブルースとフォークというキーワードでZawinulを語っている。
それが成功しているかどうか別としても、
大量の自筆譜面を見ることができるだけでも価値があるし、
ある音楽家のサクセスストーリーという観点でも面白い。
個人的にはZawinulJacoとの関係を語る章が、微笑ましくも悲しくて、
何度も読み返したのでした。
関連記事

セッション«  | HOME |  »Oleo (5)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/22-ce23bc91

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu