APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Brian Bladeと横山やすし at Cotton Club, May 14, 2011

誰しも、とにかくLiveを観たくてたまらない人、Bandがあると思う。
僕の場合、古くはPat Methenyだった。
20年前のPMGツアーを初めて昭和女子大のホールで観た時
ステージ脇から駆けてきたPatが

"Welcome to the Pat Metheny Group !! "

と叫んでから弾き出したPhase Danceのイントロで僕は泣いた。
(当時はまだチケットが取り易くて、なんと最前列で観たんだよね。)

今だと、Brian BladeFellowship Bandな訳で、
観てきました。cotton club 5/14 2nd setです。

BRIAN BLADE & THE FELLOWSHIP BAND

Brian Blade (ds)
Melvin Butler (ts)
Myron Waldan (as,bcl)
Jon Cowherd (p)
Chris Thomas (b)

こんなに盛り上がったCotton Clubを初めてみました。
誰のソロの最中でも 、とにかくBrian Bladeが煽れば、客席が
"うぉー、いぇー”と反応。
勿論、フロントの2管であるMelvin Butler(ts), Myron Waldan(as,bcl)も
ソリストして凄くカッコいいのだが、
(特にMelvinは、初めて見たが良かった。)
Brian Bladeが持って行ってしまう瞬間が必ずあるのだ。

ただ、叩きまくり煽りまくりかというと、全然違って
基本的にはもの凄く小さい音量で叩く方が多い。
(叩きまくりで持って行ったのはJohn Mclaughlin Trioで観たDennis Chambers。
 正直、ちょっと辟易したな。あれは。)
彼の場合、ダイナミクスの付け方が強力なんで、一旦煽ると
客が我慢できなくなって反応してしまうのだ。
煽った時のカッコよさは当然ながら、小音量の時のスピード感が凄かった。
小音量で(いや、本当に小さな音なのだ。)これだけパルス感というか
エッジ感というかが鈍らない人は初めて見た。

曲は殆ど新曲だったのではないか?
Jon Cowherdの曲だと思う。
(多分、Fellowshipの曲のキャラクターはこの人が握っている。)

最後の曲では、煽ったあげく、あの眼鏡が吹き飛ぶ熱演。
終わってからステージ上で眼鏡を探すBrainを観て、客は皆

"お前は横山やすしか!”

と心の中で突っ込んだに違いない。
(何となく似てるよね。横山やすしBrian Blade)

しかし、これだけ動員力もあるし、演奏、曲のクオリティも最高なのに、
既に1st Albumは廃盤だったりする。
やはりJazzは商売としては終わっているのかな。寂しい。

観られなかった人のために、必殺の動画を貼っておく。




因に、今一番観たいのは、第二期の
King Crimson (しかもJamie Muirがいる時)なんだけどね。


Brian Blade FellowshipBrian Blade Fellowship
(1998/05/19)
Brian Blade

商品詳細を見る



俺は浪花の漫才師/一ツ星俺は浪花の漫才師/一ツ星
(1996/02/15)
横山やすし

商品詳細を見る

関連記事

アメリカの風景 John Scofield / A Moment's Peace«  | HOME |  »ドナドナ ”仕方が無いんだ君のため。別れに星影の、、"

コメント

(・ω・)アメリカの横山さん、ファッションもオールドスクールなにおいがして個人的に好きなんですよね。ウルフガング・ムースピールとのデュオのときの音がすごい好きです。ぁぁ・・・ライブにふらっといけるようになりたいなぁ

>Tangoさん
Wolfgang MuthspielとのDuoも良いのですが、
出来ればMark Johnsonも含めたRealBook Stories Trioで観たいです。
あれは、Guitar trioの理想型の一つだと思います。

仕事のほうは慣れましたか?
長期休暇のときは、こちらでライブ三昧いかがですか。
その時は呑みましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/220-be4be0c9

 | HOME |