FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

CD900STケーブル交換 Oyaide HPC-22W

以前、CD900STをステレオミニプラグに交換した時、断線修理で短くなったケーブルも
ついでに交換した。
ヘッドホン(MDR-CD900ST)修理 その2

その時、交換ケーブルを色々探したんだけど、
実際にHeadPhoneに使うとなると良いケーブルが中々無いのだ。
音の良さもあるけど、取り回しを考えると、
”軽くて細くて柔らかい”ということが必須なんだよね。

ネットで、Belden88760をHeadPhoneケーブルに使っている人を見たことがあるけど、
あれは、“軽くて細くて、か・た・い”ぞ。それも極度に。
Belden88760.jpg

あれを使うアホさ加減は大好きだが、僕にはその根性は無いのだ。
ということで、その時は補修パーツ販売している純正のケーブルを使った。

その後もずっと探していたのだが、ここに来て決定版とも言えるケーブルを見つけた。

それが、ケーブル小売りで有名なオヤイデ電気が企画販売しているHPC-22Wだ。
細さはほぼ純正ケーブルと同じなので、そのまま交換できそうと思い買ってきた。
若干固めだが、変な巻き癖が付き難い感じなので、使い易い。
900ST-HPC22-01.jpg900ST-HPC22-04.jpg
充填材としてコットンファイバー(綿糸だね)が入っているので、折り曲げにも強い。
導体も凄く細かい線(PCOCC)を多数束ねていて、ハンダの乗りも良い。
早速、CD900STのケーブルを交換しました。

ハウジングを開封すると、ハウジングの突起にケーブルを巻き付ける感じで止めているのが判る。
900ST-HPC22-02.jpg
この巻き付けをやるためには、ある程度の柔らかさが必要なんだよね。
で、純正のケーブルは、シールド構造じゃなくて単なる3芯ケーブルです。
なので、HPC-22Wもシースを長めに剥いて、網線をスミチューブで被覆ケーブル化する。

900ST-HPC22-05.jpg900ST-HPC22-06.jpg
さらに、根元もスミチューブで覆って、不測のショート対策をした後、
ドライバにハンダ付け。

900ST-HPC22-07.jpg900ST-HPC22-08.jpg

最後に、ハウジングの突起にぐるぐる巻き付ける。
純正より固いので、ここが結構大変。後は、ドライバ側をネジ止めして完成です。
900ST-HPC22-09.jpg900ST-HPC22-10.jpg

プラグ側の交換は、まぁ簡単だから省略。僕はカナレのプラグを使った。
(スプリング付きなので、プラグでの断線がし難いんだ)

注意点としては、シースを剥く長さ、突起に巻き付ける長さを純正ケーブルと同じになるようにする。
また、ハンガーを外すと、右側への配線ケーブルの格納を元に戻すのが結構大変。
(経験済みだ) 

音は、直接比較できなかったので確かなことは言えないが、ステレオ音場が広がった感じ。
音色の傾向はクリアなので、分解能が上がりCD900STの音色傾向がより強調されるかな。
ただ、わざとらしさは無い高品位な方向だと思う。

ケーブルの取り回しも良好だし、これは結構良いケーブルだなぁ。
他のラインレベルの伝送にも使ってみたい。

取りあえず、CD900STの交換ケーブルを探しているなら一押しです。

そいえば、オヤイデの店員さんにギター弾きがいて、
ギターを持って行くと声を掛けられる。PRS-SEユーザーだそうです。

オヤイデは、行くと掘り出し物が結構転がっていて面白いんだよね。
まぁ、若干オカルト入ってますが、、

ケーブル販売業者はもっと酷いところいっぱいあるからなぁ。
あそことか、、どこかは言わないぞと。
関連記事

だからヘッドホンの試奏は無理があるって TGS2011«  | HOME |  »アメリカの風景 John Scofield / A Moment's Peace

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/222-985249a1

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu