FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

だからヘッドホンの試奏は無理があるって TGS2011

つまらないと判っていても惰性で続けてしまうことがある。
まぁ、Guitar Magazineの購入とかね。
(殆ど、奨学金を返す気分だな、これは。)

Tokyo Guitar Showもその一つだ。
ハッキリ言ってコレクター向きの高額商品の展示会な訳で、
そりゃ、行く方が悪い。お呼びじゃないのはコッチなのだ。
でもね、やっぱりギターが沢山並んでる
公式サイトなんか覗いちゃうとワクワクする訳ですよ。

ということで今年も行ってきました。
入場券を払って、まずはぐるっと一周して、ノベルティを回収。
今回は、Kagetsu Rockさんがクライオ処理の弦をくれました。
(クライオは信用していないし、絶対使わない009ゲージなので、
欲しい人、試してみたい人は声をかけてください。すまんですKagetsuさん)

全体的にアコギはメーカー展示の現行品、エレキ系はビンテージで小売りのディーラーによる
展示販売という分け方。その真ん中に何故かRolandとFenderの合同会場。

エレキはさ、正直手がでないんでアコギをメインに観る。

面白かったのはネックがたためるトラベルギターだ。
TGF2011_01.jpg
弦を張ったままたためるのがミソ。弦はカポみたいなもので押さえてるようです。
欲しいか?と言われると、、、

珍しく普及品系の展示もあり、最安ランクは19,800円というLag Guitars
Tokyo Guitar Show 2011 - 02
これは、5万くらいのランクのエレアコとのことだったが、
弾いてみて、ちょっと酷いなという音。人工感バリバリのピエゾでした。
せっかくの普及ランクなんで期待したいんだけどなぁ。
Tokyo Guitar Show 2011 - 04Tokyo Guitar Show 2011 - 05
ひっくり返すとガットギターなんてのもあって、チャレンジ精神がある感じなので、
もう少し熟成すると化けるメーカーかもしれない。

エレキの方はWalkin'さんが出展していて、例のArchtop Tributeが大量展示でした。
TGF2011_06.jpgTGF2011_07.jpg
深胴、薄胴モデルや、335系等こんなにラインナップが充実してたのね。
特に335の退色したチェリーレッドの色が良くて、これで330を作って欲しい。

因にフルアコで一番食指が動いたのがコレ。
TGF2011_08.jpg
どうせ買えないんでどの店だったか忘れたけど、
このナチュラルの175 P-90は欲しいなぁ。
当然試奏はしなかった(できなかった)けど、良い音しそうな雰囲気バリバリでした。

えーと、真ん中のRoland/Fenderの展示場は、相変わらずの
無音ヘッドホン試奏集団が沢山いて、気持ちワルカタヨ。
だから、アンプの試奏でヘッドホンは無意味だとあれだけ言ってるのに、、

無音試奏集団の脇でギタシンのデモをやる矢堀さんがいました。
えー、ちょっと緊張感の無いだれたデモでした。しようがねーか。
TGF2011_05.jpg

ということで、当日の収穫。
TGF2011_10.jpg

いつものようにBOSSの団扇はソッコーで同居人が捨てました。
Playerの古本は、北島健治さんのRoom335コピーが載っている号。
昔持ってたんだけど、切り抜いて紛失。なので買えて嬉しい。


ま、こんな感じでした。
因に、この後秋葉原に寄って、オヤイデ電気でケーブルとプラグを
物色した時間のほうが楽しかったです。

関連記事

Nova Systemはお買い得だったのか? その11«  | HOME |  »CD900STケーブル交換 Oyaide HPC-22W

コメント

僕が愚かなことはさておき、アンプの試奏でヘッドホンということは、ヘッドホンアンプないしはオペアンプの試奏ということでよろしいのでしょうか?まさか、ギターアンプの試奏ではないと思うのですが…。

そんな僕はTGSは行ったことありません。何故かというと、記事で書かれているとおり、お呼びでないからです。僕は高いギターや楽器が並んでいるのを見ると、「今、地震が起きたら、どれを抑えておけばいいんだろう?」とか「後ろの人が急に倒れたらどうしよう?」と考えてしまいます。ついつい、挙動不審になってしまいます。

ヘッドホン試奏は、私にも意味が分かりません。
現実的に、この手の展示会で音を出すということに
主催者側が年々神経質になっている感じがありますが、、、

えーと、前回の楽器フェアでは、たしかヤマハの
アコギ(エレアコ)の試奏をヘッドホンというのがありました。

ヘッドホン試奏軍団の真ん中で誰も聴いていない
デモ演をやるデモンストレータという、ある種の
罰ゲームのような状況もよく見受けられました。
もう、凡人にはよく判らんのですよ、昨今の楽器展示会は。

私の場合、高いギターが並んでいると、
”ケッケッ、要らねーよ、欲かねーんだよ”と
完全に被害妄想、僻み根性丸出しのオヤジになるのが悲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/224-f6d6c78d

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu