FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

横濱 Jazz PromenadeでGuitar Liveを観る

横浜の名物Jazzイベント"Jazz Promenade"を観てきたのだ。
毎年、自分も含めて周りのアマチュア演奏者も、街角ライブという枠で参加できるのだが、
今年は自分の演奏は無し。ということで観る側として1日楽しんできました。

まずは、お昼前にランドマークプラザ前の会場で、清野拓巳さんのトリオ”Thermal Action"を観る。
清野さんは、関西が演奏拠点のギタリストだが、上町63というお店のBookingで
横浜でも定期的に演奏している。僕も、このお店で馬場孝喜さんとのDuoを観て、
良いギターだなぁと注目している。
今回も上町63のマスターがBookingしたトリオらしい。

Thermal Action (G. 清野拓巳 B. カイドーユタカ Dr.つのだ健)

演奏した曲は全て清野さんのオリジナルでした。
ループ等のエフェクトを駆使しつつ、どこか牧歌的な感じ。
PAが思ったより良かったので、気持ちよく聴けました。

この後、ご近所のtitoさんと合流して、知り合いのSaxの御夫婦が参加してる
Big Band (Baybrid Sounds Orchstra)を観る。
自分もBig BandでJazz Promenade出たなぁとちょっと懐かしい。
よく練られたアンサンブルで、僕もまたBig Bandやりたくなります。

titoさんは自分のGuitar Duo(R &T)で演奏が有るので、ここで別れて
僕は、上町63で、本日のお目当ての馬場孝喜さんのTrioを観ることに。

これが、本当に素晴らしくて、いやぁカッコよかった。

G. 馬場孝喜 b.萬恭隆 ds.今泉総之輔 
1st Set
1. Lament
2. All The Things You Are

この後のMCが面白かった。
”ここまではWolfgang MuthpielのReal Book Storiesと同じ選曲です。”
"次は違います。”


3. Inútil Paisagem
4. Look Up Into The Sky
5. Inner Urge

2nd Set
1. When Will The Blues Leave
2. ?
3. Blue In Green
4. ?
5. Skylark

馬場さんは、Walkin' のArchtop Tributeで、175の薄胴タイプを
オーバードライブと Volume Pedalを通してBlues Jr.で鳴らしてました。
Line6のDL4が壊れたみたいで、急遽残響系はアンプのリバーブのみ。
全体的には、ハッキリしたトーンなんだけど、ギターのToneをある程度絞って
柔らかさを出していました。良い音でしたね、
Archtop Tributeの薄胴タイプは良いかもしれません。ちょっと欲しくなります。

演奏は、カッ跳んだフレーズ満載のInner Urgeが素晴らしかった。
後半の白眉は
"4曲ぶっ続けで弾いて疲れました。終わりにして良いですか?”
"ダメ”(マスター)
というやり取りの後始まった、Skylark。
ベタつかないけど、泣ける演奏でした。

titoさんたちと合流して、少し呑んだ後最後に観たのが、
中牟礼貞則 (g) トリヲ
実は、中牟礼さんを観るのは初めててした。
なんというか、バケモンですね。
ハッキリ言って、枯れて行く方向でおかしくない年齢だと思うのですが、
現役感覚バリバリで、面白いボイシングのコードがカッコいいです。

途中、少しマッタリとしてきたなぁと思ったところで、
ゲストの竹内直 (ts)さんが入って、テンションが上がりました。

中牟礼さんのフリーな感じのソロから始まったI Love Youが良かったです。

とても楽しい1日でした。
来年は、参加する方にも廻りたいなぁ。

私が大好きな中牟礼さんのCDです。未聴の方は是非!
REMEMBRANCE
関連記事

外タレは田舎には来なかったんだ。 Live Streamingで涙するオジさん«  | HOME |  »物欲は止まらじ Archtop Tribute AT-130

コメント

清野さんは某プロギタリスト曰く世界に誇る技巧派だそうです。
薄胴のArchtopTributeは4月くらいに弾いたことありますがなかなか素敵なサウンドですよね。

中牟礼さん・・・たしかに化け物です。どんどんすごくなっていってるし、枯れる気配ゼロ。僕もあんなふうにずっと引き続けていたいですねぇ。

お疲れさまでした。

気になっていた馬場さんトリオを聴いて、しかも、出来が良かったというのは最高ですね。

1日がかりでいろいろ回っていると、疲れるけど、Jazzプロムナードは、やっぱり楽しいです。

来年こそは、オクトーバーフェストでビールも呑んでみたいですね。雨が降らないと実現できないと思いますが...

返事が遅れました。皆さんコメント有り難うございます。

> Tangoさん
清野さんのもう一つのバンド、NEXT ORDERも聴いてみたいですね。
中牟礼さんは、同年代が引退するというと怒るらしいですね。凄いです。

> titoさん
どもども。毎年楽しいイベントなのは確かなんですが、
お店、演奏者にもう少し還元できるような仕組みだと良いのにと思います。

来年は僕も参加できるようにしたいものですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/231-d2518c90

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu