FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

継ぐのは誰か Chris Potter Underground at Cotton Club

え、こんなに並んでるの?

いつものように高級ライブ店対策(事前に飲食しておくの意)をして、Cotton Clubに向うと
席確保のため長蛇の列でした。まぁ、Jazzなんでたいした人数じゃないんだけどね、
多分、これまでで最高の混み具合です。

今のジャズギター界でKurt Rosenwinkelと人気を二分するであろうAdam Rogers
Chris Potter Undergroundのメンバーとして来日するとなれば、見逃す訳にはいきません。
しかし、この人数、一体誰目当てなんでしょう?
今回のUndergroundのメンバーは以下の通り。

Chris Potter (sax,cl), Adam Rogers (g), Fima Ephron (b), Nate Smith (ds)

いやあ、始まってびっくり。
当たり前と言えば当たり前なんだけど、皆さんの目当てはChris Potterさんでした。
もう、会場全体でChris Potterに首っ丈です。
確かに、テクニック、切れも素晴らしいし、音色も良いから音数が多くてもうるさくない。
Michael Brecker亡き後、この人がその立ち位置を継いだんだなぁと思いました。

セットリストは、"Ultrahang"からが中心。早速私も、Artist shareから購入しました。
1. Good Hope,
2. Pop Tune #1
3. Small Wonder
4. It Ain't me, Babe(B.Dylan)
5. Rumples(A.Rogers)
Encore. Morning Bell(RadioHead)

さて、我らがAdam RogersはMatchless2台にストラトというRock寄りのセット。
ただ、どうもチューニングとストラップバランスが気に入らないようで、
ボディを抱え直したり、ペグをいじったりで集中できない様子で残念。
普通、ストラップバランスが取れたギターは、ギターヘッドが上がる傾向に有るんだけど、
この人は逆アングルで、ギターヘッドを下げた状態で弾くんでストラトは合わないみたい。
この人のフォームは凄い好みで、一時期弾き方を研究(マネ)したんだよね。

Adam Rogersになりたい。

最後のRumplesはやっと乗ってきた感じで、これはカッコよかった。
思ったより指弾きが多くて、人差し指のプルがアクセントになっていました。
ピックを指に隠すのが巧い。これがマスターできれば僕もピック弾きに戻ってみたいな。
音も、ストラト+matchlessのパキッとして色気の有るトーン。

なんだかんだ言っても良かったです。

面白かったのが16系のカッティングで、結構手首が固くて、
妙に腕弾きなんですよね。日本だと和田アキラさんがこのタイプ。
この人、指は凄く器用だけど、手首とか腕とか意外に不器用なのかもしれません。

Michael Breckerの後継者的ニュアンスを感じたChris Potterですが、
次のProjectはこれらしい。これで世界を回るようです。




Unity BandUnity Band
(2012/06/12)
Pat Metheny

商品詳細を見る


Chris Potter - Adam Rogers - Michael Brecker - Pat Metheny - Chris Potter
(おー、ループになった訳だね。)

因に、Adam Rogers側の席だけはギターファンが大挙していたわけだが、
そいつら(include. 僕ら)のテーブルは料理オーダーが全く無い、貧乏一帯だった。

女気も無いのは言うまでもない。
関連記事

ハイエンドショウのオーディオ vs ウチのオーディオ«  | HOME |  »象が踏んでも壊れないGigBagが欲しいか?

コメント

最後やられました(笑)僕も見に行きたかったんですけど、全然都合が合わず、日曜日はイケルと思ったのにまさかの演奏自体お休み。
しかし、ここ暫くFellowship、Tom Harrell、John Abercrombie organ trio etc...見たいバンドが目白押しです。困った。

>ぼんばさん
会場全体としては、結構女の人多かったんですけどね。
意外にクリスポッター女受けするのか?

Tom Harrellは観たかったです。Mick Goodrickなら絶対行ったんですけど
もう無理かなぁ。面白いのが有ればまた御一緒しましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/250-d3200d91

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu