FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

私がKEF LS50を選んだ理由 "だって同軸なんだもん"

予想外の収入って有るじゃないですか。
そしたら、同居人が
”スピーカー買ったら?限定品なんでしょ。”
って言うんですよ!ヤッホー!そりゃ、買いますよ。えぇ、限定品だし。

予想が外れるってことも有るじゃないですか。
いやいや止まりませんよ。物欲はね。もう限定品だし。金?知らんですよ(泣)。

ということで3月で生産終了の噂があるKEFのLS50を購入しました。
ペアで10万という、金銭感覚が麻痺しているオーディオ界ではローエンドらしいですが、
この辺りではもはや敵無しの売れ行き。各賞総嘗め。(十分高いっす。)

昨年のオーディオショーで何回か聴くことが出来て、
良く出来たスピーカだなぁと久しぶりに購入欲を刺激されました。
廉価版のD級アンプで朗々と鳴ってたのも購入ポイント。

本日到着。早速”開封の儀”を経て机の上にセッティング。
LS50-1.jpgLS50-2.jpg
LS50-3.jpgLS50-4.jpg

PC->改造DAC->雑誌付録アンプ->LS50というスーパーアンバランスなセット。
非力なアンプでもタップリとした低域と、滑らかな中高域でもう満足。
とにかく音像がピンポイント的に定位して、それでいて音場が広いというモロ好みの音なんですよ。

大型のスピーカにありがちなんだけど、もの凄くレンジが広くても、
音像がバカでかいタイプはダメなんだよね。
”お前のアコギは、ウッドベースか?”とか、”ボーカルの口でか過ぎ”とか。

この定位の良さはやっぱり同軸2wayのおかげかなぁ。
歳のせいで高い方が聴こえなくなってきているんだけど、位相だけは敏感なんだよね。
UniQと呼んでいるKEFの同軸は、フルレンジ一発並みの位相特性の良さが有りますね。
音場も広くてスピーカの外側にもピンポイント的に定位する。
良いなぁ、同軸。昔から好きなんだよね。同軸構造。

3時間位鳴らしてると、更に滑らかになってくる。
ただ、ちょっと低域が被り気味かなと思い、マニュアルを見ると
壁から20cm以上離せないときは、背面のバスレフダクトに
スポンジを詰めろと書いてある。

早速付属のスポンジを詰めたらコレがビンゴ!で更に音像がシャープになる。
ありがとうKEF先生。信じてついて行きます。

ツィータの方向が耳より下向きなので、廃品オーディオ機器から外した
インシュレータにソルボセインゴムを張ったものに載せ上向きにする。
エンクロージャーは固くて箱鳴りは殆どしないんだけど、これで机の防振にもなる。



これで、もうパーフェクト。オッケー。
超高域の再現性が若干落ちますが、それ以外はウルトラハイCPなスピーカです。
本当の意味でのあら探しには向きませんが、演奏者が使う録音用のモニタとしても使えそうです。

あぁ、とても良いものを買いました。KEF様有り難う。
関連記事

ディスクトップスピーカーは難しい。"KEF LS50を鳴らすのだ"«  | HOME |  »捨てたものは要らないもの "MP3でどんな音が失われるのか"

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/274-8c118d51

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu