FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ネジ止めと圧着は違うのだよ。

George L'sのケーブルが出たとき、プラグがネジ止め式というのを聞いて、
まぁ、ハンダ付けを敷居が高いと感じる人も居るから商売的には良いのかなと思った。

前からハンダに過敏な反応をする人がいて、
”超高級音響ハンダを一滴加えてビックリするほど音が変わった!"
とかね。いやもう、キミにビックリだよ。

更にはハンダを排除することで音質が向上するみたいなことを言い出す人、店があるんだよね。
いや、ちょっと待てよと。
まぁ、拡散結合レベルに到達したマトモな圧着ならハンダ付けより上質かもしれんが、
ネジ止めとか、手持ちのペンチで潰すとか、それは圧着じゃないから。

大体George L'sに代表されるネジ止めプラグって、あれは構造的にネジが緩んで
接触不良が避けられないでしょ?かなりの人が接触不良になる経験してると思うぞ。
定期的に剥き直し&ライブ前に必ず増締めしてやるくらいなら素直にハンダ付けした方が
良いと思うんだけどね。

2013.May.5追記
たてべさんのコメントでねじ止めの話が出たので、ネジロック材を紹介しておく。
Loctite 222はネジ山に少量塗ってから締込む嫌気性の低強度ネジ止め

Loctite290は締込んだネジに後浸透するタイプ。
ただ、確実に後浸透するかどうかは判らないというメーカーの回答。

どちらも力をかければ固着が外れるタイプ。
これらを使えば一応弛み止めにはなると思う。
ネジ自体が電気接点になっている場合は量や、塗布範囲を加減すること。

George L'sのケーブル自体は素直で取り回しも楽なんで、メインで使っているんだけど
私は、プラグは細いケーブルでも保持できるneutrikにしてます。
これで、これまで接触不良とかのトラブルは一度もないです。
えーと、ハンダは普通の鉛ハンダです。一滴kesterの44を垂らしました。ウソです。
GeorgeLs1.jpgGeorgeLs2.jpg
GeorgeLs3.jpgGeorgeLs5.jpg


基本的にハンダ付けをやってはいけない個所って言うのは、
電源周りと、高周波の同軸ケーブル系の定インピーダンスラインくらいじゃないか?

電源のコネクタやインレットプラグなんかは、何かが起こったときに
それなりの電力が流れて熱を持ち、ハンダの融解温度に到達する可能性があるから、
ネジ止めが多い。

高周波の同軸ケーブルは、ハンダ付けのために網線を解いたりすると
そこで特性インピーダンスが崩れて、反射の原因になるんで
同軸構造を保った圧着型のコネクタが必須なんだね。
(75Ωのハンダが無いからとか、とんでもないこと云っている
 オカルトケーブル屋のサイトがあって驚きますが、、)

これがちゃんと専用の圧着工具、線剥き工具で作った同軸ケーブル利用の
デジタルケーブルです。RCAコネクタはカナレのRCAP-C3Aです。
一応、同軸ケーブル用コネクタの扱いです。
どう考えても75Ωのコネクタにはなっていないと思うんですが、
損失のSWRが100MHzまで1.1と謳っているのを信じて使っています。

CanareRCA1.jpgCanareRCA2.jpg

プラグは安いんですが、専用工具が馬鹿高い。
だから、皆ペンチで代用とかしちゃうんだけど、その時点で圧着の意味が無いです。
(私?えーと、有ったんですよ、、、手近に工具が。)

もしその専用工具も買ってみようという奇特な方のために、
姑息なアフィリエイトを張ってみる。

カナレ 圧着ペンチ TC-35CA (TC-1+TCD-35CA)

カナレ 圧着ペンチ TC-35CA (TC-1+TCD-35CA)
価格:18,600円(税込、送料別)



オーディオのSPDIF程度の周波数なら、デジタルでもそこまで気にしなくて良いと思うけど。
私も、同居人に頼まれて作った地デジ用アンテナ(HENTENA)はハンダ付けです。
こんなんでも普通に映るしね。
Hentena1.jpg

全ては、自己満足だ。
関連記事

'13 Golden Weekの日々«  | HOME |  »Kurt Rosenwinkelになりたい (Kurt式リハモとDrop2)

コメント

なるほろ・・・

使用前のGeorge L'sのチェックは不可欠! そもそも疑心暗鬼の中でケーブル切って、プラグ繋いでるし(笑)。
ノイトリックかぁ。ハンダ付けの特訓しなきゃ!

aetがギター用ケーブル出したときに、社長さんに「他社のケーブルでギター用として評価できるものはありますか?」と尋ねたら「George L'sとディマジオ」と即答!
理由は「ケーブルそのもののデザインと素材とチューニング状態について、最もギターの信号を研究していると判断出来るから」でしたが、教えてくれた詳細は意味不明でそれ以上突っ込めなかった!!!

私も無難に半田付けしてます。

ただ最近独特の溶接が開発されつつあるらしいので、溶接だと音が明らかに良くなるように思います。

>Hiroさん
George L'sは何となく判りますが、ディマジオってちょっと意外ですね。
個人的には、Vital AudioのVAM265というマイクケーブルが好きです。
ただこれ、切り売りしてないんですよね。
前にHook Upさんにお願いしたら切り売り可能って云ってくれたんですが、
まさか、3m下さいとは言えなかった。

>輝さん
こんにちは。
独特の溶接ってどんなものなんだろう。
溶接と言うからには、接合金属自体を溶かすはずだし、
融点の低いハンダに較べると桁違いの熱エネルギーがいるから大変ですね。

ハンダも強度等、色々問題が有るんで、
まぁ趣味のうちは良いんですが、仕事レベルだと悩ましいところです。

僕もどうでもいいところにはGeorge L'sを使っています。どうも結構好きな音なのと、どこにでも売っているのと、ちょろちょろっと作れるからです。ただ、やっぱり動かしていると、徐々にネジが緩んでくるんですよね。ハンダ付け以外で色々対策を考えてはいるんですが、木工用ボンドでネジ部分を埋めてやろうくらいしか手が思いつきません。

話は変わって、世の中にはクライオ処理済みハンダなんていう、最高に意味不明なものがありますよ。何を考えてそういうことをしたのか、不思議でなりません。

>たてべさん
George L'sのケーブル自体は結構好きなんですけど、やはりネジ止めプラグはどうしても緩むんですよね。
木工用ボンドは水分があるんで、嫌気性のネジロック材(Loctite222か290)をネジ山に少量塗ってから締込むと良いかもしれません。

クライオハンダですか。
もう考えること言う行為を放棄したとしか思えません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/278-2b89bbeb

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu