FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

新アンプ購入。Pod HD vintage model pack

家で練習する時はいつも黒豆PODを使っている。

ヘッドフォンアンプに加えて、PCとのAudio I/Fにもなるんで、
PCからminus oneを流しながらソロを弾いたり、メトロノームアプリで基本練習。
以前のモデリングに較べてHDモデリングは非常にクオリティが高いし、
搭載エフェクト、特にLA2Aというオプトコンプのモデルが抜群に良いのだ。

ただ、アンプモデルの数、特にクリーン系が余り無いのが不満。
Line6も主力をAMPLIFi系に移して、POD HDは殆ど生産中止になっているみたい。

てっきり、このままシュリンクしていくのかなと思っていたら、
NAMM2015で、POD HD向けの追加のアンプモデルパックが発表。
取り敢えずVintage Model Packを買ってみました。

搭載アンプは以下の通り。
Roland® JC-120
Fender® Champ® (Tweed)
Orange OR-80
VOX® AC30 (Fawn Normal Ch.)
VOX® AC30 (Fawn Bright Ch.)
Acoustic
Pete Anderson Custom

幾つかピックアップしてレポートしてみる。
・Roland® JC-120
  これをモデリングする需要があるのかとも思ったんだけど、意外に面白い。
  特に、スピーカを他のアンプモデルに変えると、表情がコロコロ変わる。
  やっぱり、JCのあのキャラってスピーカ起因が大きいんだと納得。
  アンプ自体は素直な音なんで、デラリバのスピーカなんかに変えるとジャズには良い感じ。
・Fender® Champ® (Tweed)
  ミニアンプ特有の箱鳴り感が気持ち良い。
  これも別にスピーカに変えると余裕が出て来て面白い。
・VOX® AC30 (Fawn Normal Ch.)
  これまでTopBoostのモデリングだけだったVOXのバリエーションモデル。
  ジャズをやるなら、このTop Boost無しが使い易い。
  TBでCutコントロールでハイを落とすのと、気分で使い分けられるのがうれしい。
・Pete Anderson Custom
  多分、デラリバのカスタマイズ系。個人的にFender系のアンプシミュレータは
  なんか高域の癖がわざとらしい感じがして、これまではあまり好きではなかった。
  これは、凄く素直なクリーンがでて、今回のModel Packの中でもお気に入り。

全体的にクリーン系で使い易いアンプが増えた印象。
これまではジャズ系だとGibsonのEH-185一択という感じだったが、
これで色々楽しめそうな感じ。
特に、Pete Anderson Customは良いアンプだと思う。

また、JC-120のスピーカ交換が実験できるのも嬉しい。
JC-120対策は色々有るみたいだけど、スピーカ交換が一番効くと思うんだよね。
(所有者じゃないと出来ないけど、、)

実験くん Jazz屋のJC120対策

ヤマハに買収されてから、今ひとつ今後の方向性が見えないLine6なんだけど、
今回のVintage Model Packは凄く良い出来でした。
あとはレイテンシをもう少し短くしてくれると嬉しいんだけどな。

季節外れのインフルエンザに感染し、出勤停止中の私からは以上です。
関連記事

ルームチューニングを考える Amarra SQ«  | HOME |  »EBBBの御歴々をGuitar Duoで観る。 Master Guitar Symposium Vol.1

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/337-cf5a84b0

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu