APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

横須賀ドブ板通りのJazz 村山義光 Solo Live

ドブ板である。
横須賀ストーリーというか、米軍基地があるんで、
米兵さん向けのスポット、つまりかなりディープな一帯なのだ。
一応、地元民なんで、私も演奏したことが有るんだけど、
彼らは勝手に盛り上がるというか、正直曲は何でも良いんだな。

How Insensiveを演ったら、なんだか凄く盛り上がってた。
そんな曲じゃないンスだけど、、
で、ギャラ入れが紙幣で満杯。オースゲーっ!と思ったら、
1ドル紙幣だ。100円也。
最後にバンマスから、500円玉を貰ったのを憶えている。
いやいや、私の話はどうでも良い。

Youtubeで馬場孝喜さんとのDuoを観てからずっと観たかった
関西のジャズギタリスト村山義光さんが横須賀で初ライブ。



20人入ったらもう大変と言う狭いお店に、ドブ板関係のギター弾きが集結してました。

村山義光 Solo Live at ブライアン酒場 Jun 22, 2015
1st Set
1. Love Letters
2. Alone Together
3. Look For A Love
4. Moonlight In Vermont
5. It's Alright With Me
2nd Set
1. Stella By Starlight
2. Danny Boy
3. O Grande Amor
4 Smoke On The Water (!!)
5. Cherokee
Encore: Caravan

トレードマークになっているトラベルギターを、Korgのパンドラに繋いで、
パワードモニターで再生するという、非常にシンプルなセット。
でも、ビックリするほど生っぽいガットギターサウンド。
ローエンドが凄く聴いていて、特に六弦のダイナミクスが凄く出ていました。

演奏はスーパーハイテクなんだけど、グルーブも有るし、歌心も有る。
とにかくカッコ良かった。
人差し指でバレーして、コードサウンドを保ちながら
ながら残りの指で凄く速いパッセージを加える。

途中でなんとSmoke On The Water!。
付点八分のディレイを使ったギミックも有って
客がどんどん引き込まれて、まぁ、最後は殆ど宴会的なバカ乗り。

村山さんの初CDが出てます。ほぼ、完全一発取りとのこと。お勧めです。

『Murayama's Style !!』

関連記事

速報 Apple Music  "Jameyはコンプできます。”«  | HOME |  »Adam Rogersは無関心を装う

コメント

既にCD注文してます!

>ガーシャさん
CDも良かったですが、ヤッパリライブが素晴らしい。
今回の関東ツアーでは、馬場さんとのDuoを観に行きたかったんですが、
電車の時間を考えると無理でした。

トラベルギターは五万円程度とのこと。
直ぐ壊れるんだとニコニコして教えてくれました。

明けましておめでとうございます。

Bakarascheさんもこのお店でLIVEされたんですね、凄いですね。
動画の村山さんはyoutubeで結構前から面白いプレヤーだなと思って見てました、名器をすてトラベルギター一本でプレイする姿にはとても好感が持てます。
と、言いながら私は有名どころのギターを買い集めてました、根本はシッカリ調整された楽器なら何でも良いのではと思い知らされました。
私は19歳頃からwesにはまり、未だにその呪縛から抜けられません(笑)。

他のプレーヤーのレコードはありますが偏っているようです(笑)。
自由にインプロビゼーションできればと、いつも思っています、練習しかないでしょうが良い方法はありませんかね(笑)。

Bakarascheさんが人前でプレイできることが羨ましくおもえますし、歳の私も楽しめるようになりたいと大欲をかいています。

ともあれ、本年も宜しくお願いします。

>yotaさん
明けましておめでとうございます。
随分返事が遅れてしまいました。

私はrock出身なもので、最初はwesの良さが全然判りませんでした。
あるとき、彼のD-Natural Bluesをコピーしてから急にファンになりました。
コピーって何度も何度も聴くから、少しずつ体にしみ込んで行くんでしょうか。

僭越ながらアドバイスのような物が出来るとすれば、
大好きな曲をコピーする、音符だけでなく、癖からノリまで完全にコピーするのが一番タメになったような気がします。

よく、"自分らしく”がもてはやされてますが、
私らしさなんてモノの99%は捨ててしまいたいダメなところでした。

いつか御一緒に演奏できると良いですね。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/342-71e5272b

 | HOME |