FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

この曲なんだっけ? Apple Musicの迷宮探索

Steve LukatherのセッションワークCDを見つけた。

個人的にSteve Lukatherのベストソロは、
Wilson BrothersのJust Like a Lover Knowsだと思っているのだが、
(fade out直前のGm9のアルペジオフレーズが秀逸なんだよね。)

色々ネット上で探ってみるとDon HenleyのDirty Laundryのソロの評価が高いのね。
(あれは、1st SoloのJoe Walshの方が好きだけどなぁ。)
そんな中、Tubesでのsoloを評価してる記事があった。
そういやTubesは聴いてないなぁと、早速Apple Musicで検索し
Lukather参加曲のTalk to Ya Laterを聴いてみる。

Lukatherのソロは確かにカッコ良いんだけど、
ギターリフ(AのトップノートをC#-D#-Eで動かすヤツ)が気になって仕方が無い。
”これ、どっかで聴いたことある”

曲の一部から、曲名を割り出すことの難しさは、
多分人類共通の悩みだと思う。
Apple Musicで検索かけようにも、コード進行じゃ拾ってくれないし、、

半日掛けて探しました。

ギターリフをずっと唄っていたら、
何となく思い出したのは、男性ボーカルのアメリカンロックのような気がすること。
多分、高校生の頃聴いたような、、
適当にApple Musicで回していたら更に閃く。Van Halenじゃない???

Dave Lee Rothの声を想定しながら、更にギターリフを唄うこと2時間。
歌詞を思い出しました。”Catch as catch"だ。
で、Googleさんで検索"Van Halen Catch as catch"

お見事です。Diver Down収録の"Little Guitar"のサビでした。
後は、Apple Musicで全曲聴かせて頂きました。

Eureka!! すっきりした。





ギター的には、Van Halenの圧勝のような気がする。
関連記事

Peter Bernsteinの後で鉄面皮が笑う。Larry Goldings Trio at the Cotton Club«  | HOME |  »東京ハンドクラフトギターフェス2016

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/366-0dde69cf

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu