FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

acoustic science 楽器フェアの戦利品を試す

今月の頭にあった楽器フェア。今年も行ってきました。
まぁ面白かったんですが、なんか目玉っぽいモノがなくて、
所謂アウトレットもちょっと期待はずれでした。

個人的には一番興味があったのは、Positive Gridのモデリングアンプ Bias Head。
楽器フェア2016_1
真空管アンプを自分で設計する感覚で面白いんだけど、目新しさはないかなぁ。
それだったら、MarshallのAstoriaシリーズのほうが、やっぱり王道的ないい音でした。
(クリーントーンはジャズでもイケマす。というか欲しいです。)
楽器フェア2016_4

そんな中でYamahaのブースで初めて見る弦が展示されてました。
楽器フェア2016_2
acoustic scienceというブランドで、所謂コーティング弦です。
サンプルを配っていたので、010のエレクトリックギター弦を貰ってきました。
acousticScience_1.jpgacousticScience_2.jpg

コーティング弦と言えば、Elixir一択という中で、
よりナチュラルな弾き心地をアピールしているようで、強度の錆び手としては興味津々です。
確かにElixirは独特のヌメッとした手触りがあって、違和感を感じるいとも多いようです。
そのせいなのか、他社のコーティング弦は手触りの違和感を払拭した点をアピールする。

実はこれまでも色んなコーティング弦を試したんですよね。
でも、はっきり言って、耐久性という点ではElixirの圧勝。もうぶっちぎりの優勝です。
このAcoustic Scienceはどうかなぁと、半信半疑で使ってみました。

010なんでギターはソリッドが良いだろうということで、
ちょうど弦が切れたスタインバーガーに張ってみました。
acousticScience_3.jpg

手触りはElixirに似て若干ヌメッとしてますが、
弦の鳴りはその名の通りアコースティック感が有って悪くないです。
後は耐久性ですが、錆び手の私がグリスを繰り返しても大丈夫な感じです。

まだ販売は開始していないようですが、セットで1400円程度と、
真っ向からElixirにぶつける戦略のようです。
ゲージが限られているので、まだElixirからの乗換は出来ませんが、
今後の展開に期待しちゃいますね。

因に、今回の楽器フェアで一番感動したのは、隣のヘッドフォンフェアで聴いた
shureの世界初コンデンサタイプのイヤフォンです。
楽器フェア2016_3

いやぁ、これは凄い。


値段もね。
関連記事

役に立った教則本«  | HOME |  »クロスオーバー・ギタリスト裏列伝

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/377-d4301d2b

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu