APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

'17 今年の一枚

大晦日なのだ。
なぜこんなにも早いのだろう。小さい頃は一日がとんでもなく長かったのに、
いまや1年があっという間である。

嘆いていてもしょうがないので音楽関係の纏めをしてみよう。

先ずはベストライブから。
といっても今年は殆ど見なかったんだよね。
そんななかで印象に残ったのがHristo Vitchevというブルガリア出身のギタリスト。
4月にPianoのWeber lagoとのDuoを観てから、その動向を注目している。

Hristo Vitchev & Weber lago at Motion Blue Yokohama, Apr. 4 2017

圧倒的な演奏技術で、所謂コンテンポラリ系のギタリストなんだけど、
ちょっと牧歌的というか、東欧系フォークミュージック的(ってあるのか?)な要素が面白い。
8月に来日してセミナーをやってくれたので参加したんだけど、これが凄かった。

内容は割と一般的なことなんだけど、それを完璧に弾き熟すテクニックがあれば、
別次元に行けるというのを目の前で実演してくれたセミナーだった。

Hristo Vitchev Master Class その1
Hristo Vitchev Master Class その2

ではベスト盤にいってみる。
今年話題になったのは、多分Kurt RosenwinkelのCaipi。

ただ、僕にはどうもよく判らなかった。
最後に観たKurtのライブは、指が縺れてミスが多くてちょっと心配だったんだけど、
このアルバムでも正直、ギターが弾けていない感じなんだよね。

で、新感覚がわからんオールドスクールの私が良いなと思ったのはこちら。
ベストにしようか迷いましたが、次点ということで。

豪華メンバーとのライブ盤。
とにかくギターの音が良い。個人的にはフルアコトーンの究極の一つだと思う。
このメンツで来日は無理だよなぁ。

それは、今年のベストです。

Mike Morenoのギタートリオ。
自作曲無し。
でも正直こういうのが聴きたかったんだよ。
カッコいいなぁと思っていた曲を、ギタートリオで演る。
単純にカッコいい。コピーしたくなる。
やはりコレはジャズギタリスト以外にはアピールしないのかしら。

Mike Morenoのギタートリオ観たいなぁ。来年は来てくれると良いな。

さて今年の更新もコレでお終い。
覗きにきてくれている皆様。単なる自己満足、書き散らかしBlogですが、
懲りずにたまに覗きにきて下さいね。

SN3V0021.jpg

良いお年を!
関連記事

Jonathan Kreisbergになりたい«  | HOME |  »'17 今年買って良かったモノ "ハードウエア"

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/405-79c102b5

 | HOME |