APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Jonathan Kreisbergになりたい

まだ観ていないけど観たいギタリストのNo.1が、Jonathan Kreisberg。
来日は結構してるみたいなんだけど、なぜかタイミングが合わない。
CDのお気に入りはコレ。

特に2曲目のAll Of Youが良いんだ。
イントロのAbm6-EbM7の繰り返しはパクらせて頂いております。

でね、昨年末くらいからApple Musicで一曲のみ先行配信して、
ほぼ蛇の生殺し状態だったLonnie Smithのライブ盤がやっと配信されました。
Jonathan Kreisbergが大フューチャーです。
先行配信のUp Jumped Springがえらくカッコ良かったんで、
もう期待しまくりだったんだけど、全編期待を上回る出来です。

JuJuからスタートして、超絶ギターソロで既にアドレナリン全開。
かと思うと、Paul Simonの名曲”50 Ways to Leave Your Lover"をやっていて、
例のSteve Goddのドラムパターンから、抑制の利いたギターのメロディがカッコいい。
年明け早々、今年のベスト盤候補なんじゃないだろうか。

リーダーライブが観たいと思ってたんだけど、このLonnie Smithバンドで観たくなってきた。

日本未発売なんだけど、彼のスコア本が出ているんだよね。
昨年紹介したHristo Vitchevがこのスコアを大絶賛していて、
これで、取り組むべき練習材料が増えましたとのこと。

まぁ、弾けるかどうかは別として、欲しいなとは思うのでした。

関連記事

シンメトリックオーギュメント?なにそれ?美味しいの?«  | HOME |  »'17 今年の一枚

コメント

白状しますがあのイントロ僕もパクって演ってます。

>ガーシャさん
どもども。あのイントロ良いですよね。
やっぱりパクリ率高いのかぁ。
演るときはギタリストがいないか確認しようっと。

何はともあれ、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/406-8d9f2844

 | HOME |