FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2018/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

打倒MXRだった。  YAMAHA PSEシリーズ

私の場合、どんなエフェクタを使うかというのは、
時代の流行なんかもあって、結構変わってきた。

コンパクトエフェクタ+ボード(大学生のころ)
->
プリアンプ+マルチエフェクタのラックマウント(90年代)
->
コンパクトフットマルチ(00年代)
->
コルグのPandora(ヘッドフォンアンプです。)

ま、今はスタンダードメインなんで、ノーエフェクトでも良いんだけど、
時々、ギターアンプが無くてPA直とか、更にはカラオケアンプとかになるんで、
アンプシミュレータが内蔵してあるPandoraがあると安心なのです。

で、使わなくなった機材は、会社に持っていって測定器とかに紛れさせて保管してたんだ。
ところが、色々有って私物を置いておけなくなったんで、持ち帰りました。
久しぶりにエフェクトケースを開けたら、学生のときに愛用していたエフェクタが出てきました。
Effector1.jpgEffector2.jpg

80年代初頭にYAMAHAが打倒MXRを掲げて発表した、PSEシリーズです。
PSEシリーズでは、名機E1010をコンパクト化したという噂だったdelayなんかが有名だけど、
高くて手が出なかったので、私のはディストーションとコンプレッサです。
因に、PSEシリーズは埋込み型の専用エフェクトボードが有ってですね、
知らないと思うけど、EEW張りのノックダウンボードが作れました。
勿論、買えません。それどころか、ノックダウン用に特殊なコネクタで電源供給してたんで、
普通のDCアダプタが使えないんだよ。
困るよーって言う人は結構居たらしく、サードパーティ(?)の電源コードが売っていました。

打倒MXRにふさわしく、当時としては驚きのクオリティで、
ディストーションはマーシャル系のハードディストーションが再現できてるという評判。
確かに、軽ーく歪ませたコイツの前にBossのOD-1を繋いでブーストするという、
マーシャル本家御用達の使い方をすると本当に良い音でした。

コンプレッサは、当時珍しかったアタックコントロールがあって、
ダイナコンプとオレンジスクイーザの使い分けが出来るので愛用していました。

また、電子スイッチのバイパス劣化を避けるために、機械式のバイパスを採用していて、
しかも、このフットスイッチが素晴らしく、クリックノイズが極小だったんですよ。
(バイパス劣化に注目したのは、PSEシリーズが初めてじゃないかな。)

当時、画期的なエフェクタだったので、ヤマハってスゲぇなぁ、
世界の巨人ヤマハだよなと思っていたのですが、実際に作っていたのは実はKORGでした。
ヤマハがPSEシリーズを販売終了した後、ほぼ同内容のエフェクタがKORGから発売され、
OEMなんて知らなかった私は、KORGがパクったと勘違いしてたな。

Effector4.jpg

これがKORG版PSEのオーバードライブです。(左はOD-1だ。エヘン。)

当時のエフェクタは、結局のところMXRのコピーが多かった中で、
システム化を売りにMXRに宣戦布告したヤマハだったんだけど、
この後、ラックシステムに世の中は変わっていき、なんとなく不戦敗という結果に終わったのでした。

まさか、またコンパクトエフェクタが主流になるとは思わなかったなぁ。
関連記事

Steely Dan & Guitarists«  | HOME |  »捨ててこそ浮かぶ瀬もある Final E2000

コメント

私は最近はZTのランチボックスとストライモンのリバーブの組み合わせが多いです。時々ブースターにEPブースターつなぐ感じですね。車移動でもなるべく荷物を減らしたい方向に向かってしまいますw

>Tangoさん
エフェクタは好きなんですよ。
でも弄ったり作ったりで、演奏とは別の趣味になってしまっています。
作って、遊んで、それで満足。

あ、でも良いディレイは欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/411-84f76a69

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu