FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

今年の1枚

Garden of Eden Garden of Eden
Paul Motian (2006/02/06)
Ecm
この商品の詳細を見る

今年も大晦日になってしまいました。
なかなか騒がしい日々では有りますが、
取り敢えず今年を振り返って、ベスト1CDを選んでみようと思います。

Metheny/Mehldauのデュオも良かったのですが、
リズム隊が入った曲の方が気に入ったので、こちらは来年の次作に期待。
Metheny Mehldau / Pat Metheny、Brad Mehldau 他

ということで、選んだのが上の

Paul Motian BandのGarden of Edenです。(パチパチ)

Paul Motianのバンドは、その時々の最も旬な若手ギターを2,3名集めて、
Bebopを演奏しようというコンセプト。
これ迄も、Wolfgang Muthpielや、Kurt Rosenwinkelなど
今や、Big Nameになったギタリストが在籍していました。
現在のギタリストはBen MonderとSteve Cardenasの組合せ。
今回はMingus,Monkらの曲と、自作曲が半々のバランスとなっています。
他作は割とオーソドクスな4ビートの演奏なのに較べて、
自作は浮遊感のある独特なアレンジ。
こういう雰囲気だとBen Monderの本領発揮。
個人的には、このメンツでのGoodbye Pork Pie Hatと、
ユーモラスなテーマの4がお気に入り。

さて、もう一つは番外編。
これは、今年の発売ではないが、個人的に今年買ったCDのなかで
最も気に入ったもの。
Perceptual Perceptual
Brian Blade Fellowship (2000/03/13)
Blue Note
この商品の詳細を見る

とにかく、曲、アレンジ全てが素晴らしい。
このアルバムがこの値段で購入できるという幸運に驚く。

全音楽人必聴の大名盤。

未聴の方、ぜひぜひ聴いて下さい。
関連記事

IKEAのカエル王子«  | HOME |  »”五回連続成功”という練習法

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/42-7321fa92

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu