FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

マルチエフェクタの物欲

先日の楽器フェアで一番試奏したかったのは、Line6の新製品HX Stompだった。

YAMAHAに買収されてからの楽器フェアのLine6の展示は、
YAMAHAブースの片隅で説明員もいない放置状態といった酷い扱いだったんだよね。
それが今回は、Helixシリーズを中心とした力を入れた展示で大盛況だった。
しばらく順番待ちしてみたんだけど、結局試奏は諦めました。

HX StompはHelixシリーズのアンプ/キャビネット/エフェクトそのままに、
コンパクト化したもので、しかも従来品のほぼ半額の値段設定。
これまでのHelixシリーズは、まぁ買えませんよ、イラネッすよという値段だったんで、
興味ない”フリ”してたんだけど、これならギリギリいける設定です。

一世代前のPod HDを愛用してるんだけど、Helixではアンプモデルも増えてるし期待できそう。
Pod HDだと、gibsonのEH185がジャズ系にはすごく良くて、こればっかり使ってる。
HelixにもEH185はあるので、Helixモデリングでどんな感じになっているのか楽しみなのだ。

あと、コンプレッサのLA-2Aのモデリングも良いんだよ。
コンプレッサ嫌いだったんだけど、軽くかけるとツヤ、ハリが出て極上のクリーントーン。

HX Stompは同時エフェクトが6個に減ってしまったけど、
Jazzなら、LA-2AにEH185とDelayにリバーブで良いから問題なし。

しかも、IR(インパルスレスポンス)を読み込み可能だから、
サードパーティ系の良質なキャビネットデータを使えば、PA直でも、DAWでも対応できそう。

良いなぁ、良いなぁ。
お金貯めよう。あ、ボーナス。

と、言いつつ、現実的にはこちらも調査中


リンクさせてもらっている、ガーシャさんが絶賛していたんで興味深々なのだ。
ガーシャさんはギター用を使っているのだが、僕はベース用でも良いかなと思っている。
何と言ってもpolytoneのアンプモデルがあるのが良さげ。

物欲って怖いのだが、仕事のモチベーションにはなるよね。
関連記事

まってくらさーいはおれのことばさ。«  | HOME |  »楽器フェア2018

コメント

ええー!ベース用はポリトーン入ってるんですか!
こないだヨタムがポリトーンで極上サウンド出してました。
ギター用ももう一回バージョンアップして入れてくれませんかね。

>ガーシャさん
ずいぶんお返事が遅れてすみません。

私はこの手のマルチエフェクタはいつもベース用を買うことが多いです。
歪みを諦めることになりますが、クリーン用のエフェクトが充実してるし、何と言ってもポリトーンのアンプモデルが入ってることが多いんですよね。
Korgのパンドラもそうでした。
たしかZoomってkorgの技術者がスピンアウトして作った会社だったと思うんですけど、このあたりの選定も似てるのかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/425-41e25f91

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu