FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Hero with a 1,000 Works

Queenの映画ネタ以来、高校時代の音楽の物色をしていたら、
シンコーミュージックから面白そうなムックが出たので早速発注してみた。
それがこのSteve Lukatherのセッションワークの記録だ。
大好きだったなぁSteve Lukather
コピーもたくさんしたし、高校の頃は僕のギターアイドルだった。


目次を見ると”スティーヴ・ルカサー名演七選”という項目がある。
実際のムックはまだ届いていないんで、予想してみる。

まずは、A Clue / Boz Scaggsは外せないよね。
ルカサーファンならこれを知らなきゃモグリという、ルカサーの出世ソロだ。
CからCmの同主調に転調してソロが始まるんだけど、
2小節目のF7と7小節目のAbM7のフレーズが、当時としては革新的な音使いだった。

で、ここからルカサーの怒涛のセッションワークが始まる。
名演として名高いのはこの辺りかなぁ。
Back On The Road / EW&F
I Want You / The Brothers Johnson

本家のTotoでの演奏よりセッションワークの方が良いっていうのが定説だけど、
一応Totoからも選んでおこう。
Rosanna (これは中間部のソロより、最後のジャムぽいソロがいい。)
You Are The Flower (この曲を選ぶ人多いよね。)

ここで、少し大穴的な選曲。
Hold on / Ernie Watts
実は、今ちょっとコピーしてるんだけど、16分音符から6連に変わるところの
スピード感が加速する感じがいかにもルカサーっぽいんだよね、

最後は、まぁ、多分これがセッションワークの双璧ソロ
どちらもWilson BrothersのAnother Nightから。
ジャジーなクリーントーンのShadowsと、歌いまくるJust Like A Lovers Knows。



もし、未聴の方がいたら、是非是非。

あ、オリビアのフィジカル忘れてた。
関連記事

'18 今年買って良かったモノ "ハードウェア”«  | HOME |  »まってくらさーいはおれのことばさ。

コメント

この本もう出てるんですね!
僕も買います!
ところでボズならアクルーは外せないとして
ルカサー節バリバリのブレイクダウンアヘッドも鉄板じゃ無いでせか?
でもボズから2曲は無いかな…
で、TOTOからだと僕なら絶対グッバイエリノア!
もしくはホワイトシスター!
両方共に高校時代コピーしました。
バカラッシュさんとは絶対趣味合うなぁ。
いつか一緒に酒飲みながら音楽談義したいですね。
昔お互いの周りで流行ってた事とかの話盛り上がりそうです。ミュージックマンのルークモデルも欲しい!!!

>ガーシャさん
どもども。昨日本が届いて7曲判明しました。
Just Like Lover Knows
Physical
A Clue
Breakdown dead ahead
All right
Rossana
Breakdownはガーシャさんの予想当たりましたね。

怒涛のセッション時代からは、クリストファークロスの
All Rightでした。まぁヒットしたしなぁ。

で、大穴枠は
なんと、尾崎亜美のPrism Train(!!!)でした。

いや、実は大穴枠にこれを出そうかなとも思ったんですけど、大穴すぎるだろって止めたんですよね。
やっぱりこの手の本作らせるとシンコーはマニアックに攻めるなぁ。

本の内容もセッション全記録どころか、クレジットにないものも疑惑枠で載っけるなど暴走気味でオススメです。
表紙の写真が、初来日のときの取材時に来ていた服装で、この青いジャンパーの写真が各誌に掲載されてたのが懐かしいです。

是非是非、都内、神奈川にお越しの際は声をかけてください。お宝モノ持参するんで呑みましょう。

私は、Moonの全赤のストラトとテレキャスが欲しいです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/427-f2f26e81

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu