FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

コマソン 80年代

平成も終わり、令和を迎えようとしているのに、
80年代、昭和の話で申し訳ないのだが、オジさんのリアルはこの辺りなのだ。

それまで、気の利いたコマソン(CMソングのことね。)というと、
ニューミュージック系の邦楽だった。
大瀧詠一さんの三ツ矢サイダーはカッコ良かったよね。

高校でギターを始めると、音楽の興味もギター中心になったのが80年代初頭。
この頃からこれまでと違うジャンルの音楽がCMに使われ始めたと思う。
僕を含めたクラスのギター小僧に強烈な印象を与えたのが、
サントリー角瓶のUltraVoxのNew Europeans

ヘリから乗出す三宅一生というほぼ意味不明の映像のバックで流れる、
歪んだギターのコードカッティング。友達みんなが挙って真似しましたね。
ハッキリ言えばAmのローコードをかき鳴らしているだけなんだけど、
チューブアンプでないとあの空ピックのニュアンスが出ない。
田舎の高校生の機材では、なんか全然違ったんだよね。


トヨタ クレスタのCMで流れたBoz ScaggsのYou Can Have Me Anytime。
殆どのバージョンではBozの歌メロが使われていたんだけど、
一時期、あのサンタナが弾いたギターソロを使ったバージョンが出て、
これまたクラスのギター小僧が全員真似した。
これまた、田舎の高校生の機材ではあのロングサスティンは出ず、あえなく撃沈。
ギターソロバージョンをYouTubeで探しんたんだけど、
見つからなので、この曲のプロモを貼る。

サンタナのソロを当て振りさせられるMicheal Landauが泣ける。



Bozのプロモでキーボードを弾いていたDavid Garfieldのバンド、
Karizmaも日本のCMに使われていました。
シルビアのSay You Willです。



大学の軽音に入ったら、先輩のバンドがこの曲をコピーしていて、
田舎の高校生だった僕はすごくビックリしたのです。

サントリーホワイトのスクエア(Travelers)、ピース ライトの天野清継など、
印象的なコマソンは色々あるんだけど、極め付けをどうぞ。



即興らしいです。
関連記事

Jonathan Kreisberg & Nelson Veras Live«  | HOME |  »可変入力インピーダンス 激安ブースタ改造

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/437-31bee60d

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu