FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2020/01 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

XTE vs. Elixir

世の中にコーティング弦は結構有るんだけど、
結局のところ、本気の錆び手の救世主となるのはElixir一択だったんだよね。
色々新製品のコーティング弦が出ても、特にプレーン弦の持ちは、
Elixirのアンチルスト弦が圧倒的、連戦連勝、圧勝でした。

今回、その牙城に挑戦状を叩きつけたのが、ストリングス界の巨人D’Addario
以前、ノンコーティング弦の新製品のNYXLを試した時は、
音の感じや、弾き心地がとても良くて気に入ったんだけど、
やっぱり、最強錆び手の僕には、プレーン弦が劣化してダメだった。
(イヤ、でも、結構持った方だと思う。)

NYXLをモニターするために擦り合わせたこと。

XTというシリーズが、D’Addarioの新コーティング弦。
従来のEXPシリーズに比べて、プレーン弦もコーティング弦なのが特徴。
コーティングプレーン弦となれば、最強錆び手のワタクシ、見過ごせません。
残念なことに012の3弦ラウンド弦セットは未発売なので、
まずは、011-049のXTE1149を購入してみました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D'Addario XTE1149 XT Nickel Medium コーティングエレキギター弦 11-49
価格:1391円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)



XTE - 4

早速、張ってみました。
ギターは、昔、松下工房でオーダーした小振りのPRSっぽいギターです。
XTE - 5XTE - 8
大人しいElixirに比べて、D’Addarioっぽい、ちょっと張り有る音色です。
張った直後から安定していて、アーミング後のピッチの戻りも良い感じです。

コーティングの手触りは、Elixirより抑えられているので、
所謂、ヌルヌルした感触が苦手な人にも薦められるかな。

後は、耐久性なんだけど、一週間後の感触では劣化は感じません。
NYXLの時も一週間は大丈夫だったから、もう少し様子を見ますが、
Acoustic Scienceよりは良い感じです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Acoustic Science LACSEG1148 Nickel Medium エレキギター弦
価格:1252円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)



因みに、XTシリーズはエレキ弦、アコースティック弦の他に、
クラシック弦もあります。
クラシック弦はD’Addario Pro Arteばかり使っていますが、
チューニングが落ち着いた頃には、弦も劣化してるというジレンマを克服しているか、
こちらも試してみたいところです。


関連記事

'19 今年買って良かったモノ "ハードウェア”«  | HOME |  »お家でギター

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/451-20104cc4

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu