FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2020/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

三体

激安エフェクタ市場は、中華メーカーが席巻している状況ですね。
今、注目しているのは、Muslady NUX NSS-3(左)です。
NUX NSS-5 Solid Studio IR(右)から、キャビネットシミュレータを取出したモノ。

プリセットだけでなく、IRデータのロードまでできるんだけど、これ、大丈夫か?
もはや詐欺を疑うレベルの値段設定なんだけど。
もし人柱になってやると言う勇者の方がいたら、結果教えて下さい。
私は怖くてポチれません。

さて、もう一つ中華勢力が急激に台頭しているジャンルがあるんです。
そうです、SFです。SF小説ですよ。
多分2019年度の海外部門ベストSFを総ナメするであろう作品が、劉慈欣の”三体”です。

アジア勢というか、翻訳もので初のヒューゴー賞受賞です。
オバマ前大統領やFacebookのマークザッカーバーグが大ファンだとか、
鳴り物入りで昨年翻訳本が発刊され、日本でも話題の作品です。
遅ればせながら私も読んでみました。

メチャメチャ面白いです。
所謂ファーストコンタクトものになるのかな。
リーダビリティが高くて、基本良質なエンターテイメントです。
数学上の三体問題を題材にしたゲームソフトが出てくるんだけど
この描写が面白いんだよね。
ちなみにこの作品は三部作の一作目なので、今から続編の翻訳が待ちどうしいです。
SFジャンルに抵抗がなければオススメです。
是非一読ください。

中華ジャズってどうなんだろ。
有名ギタリストとかいるのかしら。
関連記事

今年も物欲«  | HOME |  »’19 今年の一枚

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/454-895e6b3c

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu