FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

VOX AC1 KIT 改造記

VOXAC1 KITを作ってから1ヶ月くらい経つ。
私は自宅でギターを弾くときはほぼ100%ヘッドホンを使うのだが、
(だから、PANDORAは愛用しているのだ。)
休日の昼間だとAC1で弾くことが多くなってきた。

勿論、キャビネット、SPの小ささに起因する音像の小ささは有るのだが、
とにかく弾いていて楽しいし、ルックスがVOXの雰囲気満点で良いのだ。

このblogにもAC1の検索キーワードで辿り着く人が多くなっているので
皆、結構興味を持って情報収集しているのかなと思う。

少し改造したりしたので、折角だから製作や、改造のポイントを
まとめてみることにする。

オリジナルの組立て自体は簡単。
ただ、先に組み込まないと後からはめ込めない部品とかが有るので
説明書をじっくり読んで確認すること。
まぁ、後で気付いてもネジを外せば簡単にバラせるので、
それほど神経質になることは無いのですが、、
道具は、小さめで先の尖った+ドライバと、
大きめで先が丸い+ドライバが必要です。
無理するとネジをナメてしまいやすいので、合ったドライバを使うこと。
無理に1種類で代用するより、"-"ドライバを巧く使った方が良いかも。
瞬間接着剤は、"穴"側に付けた方が綺麗に仕上がるような気がする。

と、ここ迄のオリジナル版でしばらく弾いていた訳だが
不満が一つだけ有ったのだ。

音がデカ過ぎて、歪むまで上げられません(泣)

ボリュームを上げていけば、かなり歪むのだが、悲しいかな
自宅の環境では、近所、同居人の許しが出ません。
ゲインも小音量では効かないので打つ手無し。

こうなれば改造です。

こういう時AC1は、簡単にバラせて良いですね。
まずは回路図に落としてみました。
回路自体は、Tr1石増幅+CR Filter+"386"ampという
オーソドクスなもの。
CR FiterはLPFとHPFを並列に通して、その出力を任意の割合で
Mix(これが"Cut"つまみ)するタイプ。
386はほぼデータシート通り。(某煙アンプと同じ)
Trの増幅率をゲインで設定して、それで386を歪ませるのだが、
この構成だと、小音量のときは歪まないなぁ。



それでは、おもむろに改造を、、
と言いつつ続くのだ。
関連記事

VOX AC1 KIT 改造記(2)«  | HOME |  »吉田智&荻原亮 Duo Live

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/84-81bd90c4

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu