FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

オリジナルであること

ギタリストの友人から頼まれて、某ガレージメーカーのディレイキットを
作ったのがきっかけで、自分用のディレイを作ってみた。
僕がエフェクタの自作を始めたウン十年前は、ディレイといえは
BBDを使ったもので、BBDも高かったし、回路構成も高校生には
ちょっと難しくて、なかなか敷居が高いエフェクタだった。
ところが、今や、1chipのデジタルディレイのICが1000円しない金額で
買えるし、プリ/デエンファシス、コンパンダといた定番周辺回路無しでも
意外に使える音が出てくることが判った。

ま、作ったディレイキットは、某有名自作サイトのディレイそのままだったので
そのままコピーしても面白くないので、ディレイを2系統内蔵して、
入出力やフィードバックを自由にルーティングできるようにした。

ロータリースイッチで、4モードのルーティングを切替えるようにしたのだが、
切替時にクリックが出ないような回路構成にするのが、結構面倒くさい。
結局、一カ所クリックがでてしまうようになった。
切替の信号のバイアス電圧を合わせれば良いのだが、そのためだけに
回路を追加するのもなぁ、、、

そうです。面倒くさいだけです。

出来上がったディレイは、予測不能の不規則なディレイパターンの
使いにくいものになったのだが、面白いので、もう少し検討してみる。

本当は、コピー品とオリジナル回路とか、
クローンとか言って、既存の有名エフェクタをそのままパクって
しかも、堂々とそのパクリを正当化しながら
ヤフオクで商売することの気持ち悪さなんかについて
書こうと思ったのだが、

面倒くさくなったから止める

そういえば、昔、会社の同期がやった僕の物まねは、

”あーメンドクセー”

という台詞が付き物だったのを思い出した。




関連記事

KORG PANDORA PX5Dは進化したのか!(その後)«  | HOME |  »Haruセミナーメモ Vol.1 Tonic Minor その2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/95-f405a902

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu