FC2ブログ

APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。


« | 2019/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

東京ハンドクラフトギターフェス2008

先日の土曜日は、錦糸町で行われた東京ハンドクラフトギターフェスに行ってきた。
ここ数年、毎年見に行っているのだが、少しずつ規模が大きくなってきている。
元々は、アマチュア製作家の発表会的なニュアンスだったのだが、
皆、プロの製作家になるにつれ、このギターフェスも企業の参加が目立つようになった。

出品するギターも、前はフルアコ、セミアコといった箱物エレキギター
1/3くらいは有ったのだが、今回はほぼフラットトップのアコギがほとんどである。
また、ウクレレの展示も多く、今の製作家の方達の方向性がよく判る。

ただ、少しマンネリ感が出てきたのも否めないし、
さらに、企業や専門学校といった商業要素が入ってきていて
今後、どんな風に続いて行くのか、ある種の分岐点に来ているのかもしれない。

今回、沢山のギターを弾いて思ったことは、
このレベルになると、正直どれも同じような感じ。
勿論、個性はあるのだが、なんというかハズレが無い分
驚きみたいなものが余り無い。
全て標準以上なのだが、それなら、メーカー製でも良いかな。

その中で、ちょっと面白かったギターがこれ。


桜山アコーステイック製のファンフレットギター。
とにかく音程が素晴らしく、高音弦でトライアドを鳴らした時、
綺麗に響き合ってフイーーーンと伸びて行く感じは、非常に魅力的だった。

各弦でフレット位置をずらすというアイディアは
某サークルフレットシステム等、色々ある。
それぞれ、メリットとして音程の正確さを謳っているのだが、
2次元の理論を3次元で実践することの矛盾点を
理解していないことが多い。

製作家の方と話したのだが、ファンフレット自体に
ピッチの改善効果はないと言っておられて、
飽くまでフレット位置の計算方法の改善で
ピッチの正確さを出しているとのこと。
Webサイトをみると、非常に科学的に追求して素晴らしい。

こんな、アマチュアならではのパワーを体験すると、
来年も行ってみようと思うのでした。
関連記事

ライダーカード?プロ野球カード? 否否ジャズカードなのだ。«  | HOME |  »KORG PANDORA PX5Dは進化したのか!(その後)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://bakarasche.blog.fc2.com/tb.php/97-8412b68a

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu